目指せ感度の高い女子!アートあふれる旅をご提案!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.04.Fri

女子の皆さん、感性を磨いていますか?女子力を上げ、人間性を高めるためにも、感性は重要。感性を磨くことで日常の小さな変化に気付いたり、相手の気持ちを思いやることができるようになり、深みのあるオトナ女子になることができます。アートあふれる旅で感性を磨いて、「感度の高い女子」になりましょう。

1、Arts Towada/アーツ・トワダ

(青森県十和田)

アート作品、十和田市現代美術館、アートプログラムを展開する「Arts Towada(アーツ・トワダ)」。十和田市のシンボルロードである官庁街通り全体を、美術館に見立てたプロジェクト。
公園のように誰もが自由に出入りできる展示空間で、大きな水玉模様のキノコや、カラフルなベンチなど、体験型の大型アートを楽しめます。
十和田市現代美術館では国内外で活躍するアーティストの、都市・自然・人の対話から生み出した22のアート作品を展示。展示室だけでなく、中庭・屋上・階段までのあらゆる空間を巻き込んだ作品は、新感覚のアートを体感できます。

2、MOA美術館

(静岡県熱海市)

熱海の観光スポットとして名高いMOA美術館。
メインロビーからは伊豆大島が一望でき、180度の大パノラマが圧巻です。敷地内には桜、つつじ、アジサイ、萩が植えられ、季節ごとの花を楽しむことができます。
常設展示は、主に日本・東洋の古美術。有名どころは、尾形光琳の『紅白梅図』。また特別展示では9月23日~11月23日の間、「遊ぶ★楽しむ★光のアート」を開催。参加型の展示を楽しみながら、光を使った新感覚のアート体験ができます。美術館で感性を磨いて、温泉で体を癒してはいかがでしょうか。

3、愛知県佐久島

(名古屋から電車と船で2時間)

三河湾最大の島・佐久島では、「祭りとアート」をテーマにしたイベントが毎年開催されています。常設展示16作品には、空き家の民家を1軒丸ごと作品にしたり、実際に座ったり寝転がったりできるアート作品も。また、「佐久島弘法プロジェクト」で、プチお遍路体験もできます。豊かな島の自然に触れながら、アートな祠を見て楽しめます。
10月25日~12月25日は、「荒木由香里展『星を憩う場所』」で、若手アーティストの展覧会も開催。
島特産の大アサリを使ったハンバーガーやパスタもお勧めです。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由・オリジナリティー・実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!