愛とキセキでいっぱいの映画「幸せへのキセキ」を観てきました。

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
渡辺早織

Written by:

2012.06.19.Tue

ー奇跡のような実話を元にしたヒューマンストーリー
この映画は映画を観る前からすでに見所がある。
それはこの奇跡のストーリーが実話をベースに作られているというところ。

英国コラムニスト、ベンジャミン・ミーが、動物の知識など一切ないままに閉園している動物園を購入し、家族と共に人生をリスタートさせるという自伝が元になっているのです。

そんな嘘のような奇跡のようなお話がこの世の中にあるの?!映画予告を観た時からとても興味津々でした。

映画のストーリー

最愛の妻を半年前になくした夫ベンジャミンは失意のどん底の中にいた。悲しみに打ち沈むのは彼だけではなく同様に母を愛した14歳の息子ディランと7歳の娘ロージーも同じ。
息子ディランは学校で問題を起こし退学処分になってしまった。そこでベンジャミンは環境を変えたいと郊外に家を買うことを決意。しかしその家はなんと閉園している動物園付きであった。
扱ったことのない動物との関わりや莫大にかかる維持費、さらには息子との対立などさまざまな問題が立ちはだかる中で、人生、家族を見つめ直していく。

愛に溢れた物語

この映画の素敵なところはすべての登場人物が愛に溢れ幸せへと前向きに描かれているところにあると思います。夫婦愛、家族愛、友情すべてがしつこくなく優しく丁寧に折り混ざり、物淡々と進む物語の中で、過剰に感情を揺さぶられることがなく愛を素直に受け止められるとても観やすい映画だと思います。特に父と息子の家族への心情の変化が一遍を通して描かれていき心にとても響きます。

家族を持つっていいなぁ。愛する人がいるっていいなぁと思わせてくれる作品。このお話を観たら家族が欲しくなってしまうかもしれません。私はなりました(笑)

女性が全員チャーミング!

今回登場するすべての女性キャラクターが見事に全員魅力的です。
特に私はマギー・エリザベス・ジョーンズ演じる娘ロージーが本当に可愛くて釘付けでした。
くるくると変わる表情に屈託のない笑顔。あんな子供がいたらお父さんは確かに頑張ってしまうだろうなぁと。
スカーレット・ヨハンソン演じる動物園の飼育係のケリーも上では書いていないもののこの物語の中心人物の一人で、飼育係の顔から一人の女性としての顔、スカーレットのエキゾチックな顔立ちから繰り出される表情すべてがとても魅力的です。
そして女性キャラクターたちの笑顔が本当にチャーミング。男女問わず彼女たちの魅力に惹き込まれていくこと間違いなし。女性が笑うだけで幸せが 降ってくるんではないかと思うくらいこの映画では人物の笑顔が映えて印象的でした。日常のどんな些細な場面でも、笑顔でいることはとても大切なことなのか もしれませんね。

家族と、恋人と、友達と、大切な人と観たい映画です。是非皆さんも大好きな人と観てはいかがでしょうか?

ライター:渡辺早織

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

渡辺早織

女優、モデル
1988年1月19日生まれ 東京都出身
趣味 ジョギング、料理、旅行
★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中!
★Calbee じゃがビーCM出演中!
★クロレッツ CM出演中!
《略歴》
第5回ミスTGCグランプリ受賞
集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる
ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演
4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中
facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori
ツイッター:@w_saori