鍛えられた美ボディとアクションシーンに釘付け!『トワイライト』のテイラー・ロートナーの最新作『ミッシング ID』に大興奮

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.22.Sun

全米での大ヒットを中心に、全世界へ社会現象を巻き起こしている『トワイライト』シリーズ。そのメインキャストとして、狼族の青年ジェイコブ役を演じて人気者となったテイラー・ロートナー。
精悍な眼差しと力強い身体が魅力的ですよね。あれでまだ10代の若者だなんて……とびっくりしつつも、つい見とれてしまいます。さて、彼の最新主演映画で公開前から話題の作品『ミッシング ID』をひと足先に観てきました。

映画『ミッシング ID』公式サイト

普通の高校生が国家レベルの大騒動の中心に

「アイデンティティ・サスペンス」というジャンルの本作は、自分の存在を見失ってしまった主人公が、本当の自分は何なのかを探し求めるストーリー。
最初のシーンは実に平和なかたちでスタートします。テイラー演じる主人公のネイサンは、ごく普通のやんちゃな男子高校生。父ケビンと母マーラとの3人暮らしを楽しんでいました。友人のホームパーティで二日酔いになって帰宅したネイサンに、いつも通りボクシングのトレーニングをさせる父ケビン。「ちょっと厳し過ぎるのでは?」と心配になりましたが、後々これが重要な鍵を握る時間となるのでした。

後々ネイサンのガールフレンドとなる、幼なじみのカレンを演じるのはリリー・コリンズ。彼女がとてもキュートなので注目してみて下さい。89年生まれの22歳で『新ビバリーヒルズ青春白書』でも有名。女優として活躍するだけではなく、大学でジャーナリズムを専攻し、ライター業や司会業など多方面で才能を発揮しています。
ある日、カレンと学校の宿題をしていたネイサンは、Web上の行方不明者サイトで自分の写真を発見します。どうして父母と暮らしている自分が、このようなサイトに……と首を傾げますが、何かあると感じ、情報元へアクセスを試みます。

それをきっかけにネイサンの父母は殺され、そこから急速に大きくなっていく事態は、国家をも巻き込む重大な犯罪が起こっていくのでした。自らは悪くないのに、逃亡の身となってしまったネイサンとカレン。ひたすら逃げながらも、追いかけてくる敵と戦うのを見るのは非常にハラハラします。ただ、追いかけられるのには理由があるもの。その理由があまりにも身勝手で「国家権力の濫用じゃないか!」と叫びたくなるほどです。悪役が潔さを感じるレベルに、とことん悪役である点も、この作品のおもしろいところです。

セクシーな筋肉に惚れちゃいます

他にも見どころはたくさんありますが、何よりも女性読者に観てほしいのは、テイラーのアクションシーンとその身体。製作陣にとって、ネイサンを演じられる俳優を探すのは大変だったそう。鍛え上げられた肉体でアクションをこなすだけではなく、演技力も優れた実力派の10代といった、非常に厳しい条件が求められていました。そんな中、皆が満場一致で推したのがテイラーだったそう。
彼は空手の世界ジュニアチャンピオンという経歴を持ち、エクストリーム・マーシャルアーツ(武道にアクロバットの動きを取り込んだ競技)をしていた過去も。今回の格闘シーンでは、その動きを用いることができたのだとか。

ふんだんに散りばめられたアクションシーンの中で、筋肉が躍動する瞬間を見るも良し。冒頭の頃に上半身裸で友人の家の庭に横たわっているシーンを見るも良し。セクシーな筋骨隆々具合にそそられるので、ぜひ目をこらして見てほしい。『ミッシングID』は6月1日から丸の内ピカデリー他、全国公開される予定。

ミッシング ID
6月1日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー
監督:ジョン・シングルトン
キャスト:ティラー・ロートナー、リリー・コリンズ、アルフレッド・モリーナ、ジェイソン・アイザックス、マリア・ベロ、シガニー・ウィーバー、デンゼル・ウィテカー、マイケル・ニクビスト、他
提供・配給:ギャガ
(C) 2011 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!