女子力キープで楽しみたい!女子にオススメフェスグッズ5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.06.12.Tue

フジロック、サマソニ、ROCK IN JAPAN…音楽好きの彼に誘われて、夏フェスに参戦する女子も多いのでは?楽しいけれど、不安定な天気や日焼けなど意外と過酷な状況にさらされるのが夏フェス。
基本的な持ち物や服装はフェスによって変わりますが、ここでは女子的にあると便利なグッズを紹介します。

1 フードつきポンチョ

無理な日焼けは避けたいオトナ女子ですが、トップスのの形に首周りが日焼けしたり、いつのまにか首の後ろが日焼けして痛い!などがフェスにありがちなパターン。とはいえ日傘などは禁止です。
オススメはパイル地のフードつきポンチョ。タオルをかけるより女子っぽく、大きなフードで可愛さアップも狙えます。急な雨でもフードをさっとかぶれば顔が濡れてメイクが落ちる事も防げますよ。

参考 タワレコ夏フェス応援グッズ’12

2 両手のあくバッグ

会場内で大荷物は必要ありません。手提げタイプは手がふさがる上、置き忘れの危険も。リュックは後ろの人の邪魔になりやすく、斜めがけも音楽に乗って飛び跳ねたいときにはちょっとツラい。ということで最低限の荷物が入るヒップバッグがベスト。アウトドアブランドでも女子っぽくカラフルで可愛いものはたくさんありますよ!

3 スプレー式日焼け止め

焼かない派はもちろん、「別に焼けてもいいよ」という人も、長時間外にいるフェスでは日焼け止めで守りつつ焼くのが正解。
オススメはスプレー式で髪にも使えるタイプのもの。こまめに塗りなおしても手も汚れず、日焼けによるヘアカラーの褪色も防いでくれます。スプレー時は周りの迷惑にならないよう注意しましょう。

4 フットケアグッズ

山間部のフェスに限らず、夏フェスでは気づくとかなりの距離を歩いているもの。疲れない靴で行くのはもちろんですが、フットスプレーなどがあると疲れ具合も変わってきます。脚の疲れを気にせず、最後まで笑顔で楽しみたいですよね。

5 ジップロック

個人的にマストなのがこれ。天候が不安定な事も多い夏フェス、急な雨で携帯が壊れてしまうのは避けたい!天候があやしいときは小さめサイズのジップロックに携帯を入れておきましょう。ジップロックに入れたままでもスマートフォンならたいていの操作は出来ます。男子の分も用意してあげればポイントアップ☆

まとめ

街中のデートのように服装で可愛さを追及するのは厳しい夏フェス。賢いアイテム選択で、ゆるく可愛く楽しんで、夏の思い出を作りましょう!

ライター:中野亜希
東京在住のフリーライター。音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。 Twitter @aki9695

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019