「仲良し」は隠語だった!!奥深きママ用語の世界

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.13.Fri

若者用語やネット用語など、世の中には様々な言葉が溢れています。その世界にどっぷりと浸かっている者でないと、そのような専門用語(と言うのでしょうか・・・)の意味はなかなか理解できないですよね。
そこで今回は「ママ用語」をフィーチャーしてみたいと思います。これがなかなか驚きの世界観なんですよ。

仲良し

ママ用語で言うところの「仲良し」とは、驚くなかれ「セックス」の事なんです。「昨日旦那と仲良ししたんだけど~」「最近仲良しの回数が減っちゃってるんだよね・・・」などと使うんだとか!?この言葉をはじめて聞いた時の衝撃は未だに忘れられません。オブラートに包んだ言い方なのだろうとは思うのですが、逆にエロティシズム満載に感じてしまうのは私だけでしょうか・・・。

マタママ・プレママ

マタママはマタニティーママ、プレママのプレは英語のpre、~以前という意味で、要は妊娠中の女性(妊婦)を指す言葉。初めて妊娠した女性に対しての言葉がプレママで、二人目以降の妊娠女性をマタママと呼ぶなど、結構細かい設定があるらしい。

シンママ

シンママ=シングルマザーの略。ちなみに私はシンママの事を、新ママ、新米ママの略だと勘違いしていたため、シンママという言葉が会話に出てくるたびに、周囲と話が噛み合わなかったという経験があります。

姫・王子

姫は娘の事で、王子は息子の事。自分の子供を、こう表現するママもいるのだとか。ブログやSNSの中などで、特によく使われる風潮がある。これに関しては賛否両論ある様子で、自分の子供の事を、公の場で姫、王子と呼ぶのは、親バカ丸出しな感じでちょっと・・・。という意見もチラホラ聞こえました。

ベビたん

こちらは比較的世間一般に浸透している言い回しかもしれませんが、赤ちゃんの事ですね。こにたん、しょこたん、らぶたん、ベビたん。カワイイ子には「たん」を付けたくなるのが、人間の習性なのでしょうか。

独身の女性や、現在特に子供を望んでいない女性にとっては、ほとんど耳にする事のない言葉遣いですが、イザという時(?)のために、覚えておいて損な無いかもしれません。当然ですが、全てのママがこのような言葉遣いをするわけではありませんので、お間違いなく。

ライター:イトウウミ
健気に生きるOVER30。読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!