不朽の女子向け映画はどれ?超厳選!女子力を確実に上げる映画ベスト5 前編

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.10.02.Sun

すっかり秋も深くなり始めたこの頃。秋といえば映画の秋!ゆっくり自宅で映画鑑賞して、女子力を上げてみてはいかがでしょうか?
映画会社につとめる筆者が太鼓判を押す、確実におすすめできる女子力を上げる映画をご紹介いたします!まずは前編をどうぞ。

プラダを着た悪魔

言わずとしれた女子力UP映画。ニューヨークの超バリキャリの女性誌編集長の下、新人の主人公が、奮闘しながらも自分の人生を切り開いていくサクセスストーリー。ストーリーもさることながら、アン・ハサウェイの衣装も洗練されていてオシャレでキュート!!明日からバリバリ働いちゃうぞ~でも、恋愛もがんばるぞ!という気分になること必至。仕事×恋愛×ファッションの最強コラボ映画。

デザートフラワー

数々の一流ファッション誌の表紙を飾った世界的トップモデル、ワリス・ディリーの自伝をワリス本人による監修のもと映画化したもの。
ソマリアの遊牧民家庭に生まれ、貧しい少女時代を送ったワリスが、家を飛び出し歩いて大都会ロンドンに辿り着き、トップモデルへと転身を遂げる人生を描く衝撃的なサクセスストーリー。辛過ぎる過去を胸に秘め、それでもいばらの道を自身のランウェイに代えていった強い女性像をエチオピア出身の現役トップモデル、リヤ・ケベデが主人公を熱演。諦めないで夢を実現させる、内からあふれ出る無限のパワーを信じた一人の女性の姿に、生きる力を与えてもらえる。

バーレスク

名女優シェール&歌手でもあるクリスティーナ・アギレラがコンビを組んだミュージカル映画。
物語は、ロサンゼルスにあるラウンジ「バーレスク」へアイオワの方田舎町からダンサーを夢見て若い女性アリ(アギレラ)がやってくる。しかしウェイトレスとしてしかラウンジで働かせてもらえないアリだったが、ダンサーになりたい強い思いと実力でオーナーで元カリスマダンサーのテス(シェール)に認められ、その才能を開花させていく。ドリームカムトゥルーなストーリーからパワーをもらえるだけでなく、シェールとアギレラの力強く美しくしなやかなダンスと歌唱力に圧倒&魅了される!!

ココ・シャネル

いまや世界中で愛されるトップブランドの創始者でデザイナー、ココ・シャネルの半生を描く伝記ドラマ。
第二次世界大戦後、亡命生活を終えてファッション界へカムバックを果たしたシャネル。自身の駆け出しの時代を追想する2部構成で、彼女の成功と裏側の苦悩、そして、生涯未婚のまま燃えるような愛に生きた人生に迫る。ファッションと愛に情熱を燃やした女性の一人の生き方が、疲れた心を奮い立たせてくれる。
シャネル役はオスカー女優シャーリー・マクレーンが熱演。ビンテージの宝石やバッグなど、それぞれの時代のシャネルファッションにも注目!

ベティ・ペイジ

性に対し保守的だった1950年代アメリカで、ヌードやボンデージファッションなどで世界中の男性をとりこにしながらも、たった7年間で表舞台から消えてしまった伝説のピンナップ・ガール、ベティ・ペイジの数奇な半生に迫ったヒューマンドラマ。
50年たった今もなおファッション、カルチャーに多大な影響を与え魅了し続ける彼女の知られざる真実を描く。主演のグレチェン・モルのキュートさが、女子から見ても本当に素敵で魅力的なペイジになりきり熱演!!お手本にしたくなる女性らしさを放っています。

ライター:清宮礼子
映画会社勤務。婚活中のアラサー独身貴族。リンパマッサージと海外一人旅、美容に貪欲。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!