アラサーまでに卒業したい! 「幼く見えちゃう」ファッションアイテム6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.08.25.Fri

基本ファッションは好きなものを好きに着ればいいと思っていても、人の目も気になってしまうのが事実。ファッションのイメージってかなり大きいので、他人からどう見られてしまうか、やはり気をつけていたいもの。うっかり年齢的にきびしいものを選んでいることだってあるかもしれないからです。
そこで今回は、アラサーまでに卒業したいファッションアイテムをピックアップ! 年相応の女子として見られたいなら、これらのアイテムは今すぐ封印すべきです!

アラサーまでに卒業したいファッションアイテム

1: メッセージ入りのグラフィックTシャツ

Tシャツに英語でメッセージが書かれたグラフィックTシャツ。何のメッセージが書かれているかといえば、つまらないギャグや強すぎるメッセージなどで、見ているほうが恥ずかしくなるほど……。そんなセンスのないTシャツを、わざわざ大人の女性が着る必要はありません。いさぎよく無地かストライプ柄などにしたほうがTシャツとしては無難だし、着回しもしやすいでしょう。

2: 大きめなサングラス

顔が半分以上隠れるような大きめサイズのサングラス、これをかければすぐに女優のように見えたり、また小顔に見えるなどという理由から、愛用している女子も多いはず。確かに20代前半の女子が大人っぽく見せようとするのには効果的ですが、アラサー女子がかけていると、なんだか迫力がありすぎて余計“おばさん”っぽく見せてしまう可能性があります。ファッションとしてのサングラスなら、大きめサイズより普通サイズのほうを選んだほうがよさそうです。

3: ヒョウ柄プリントのパンツやシャツ

おしゃれ上級者として取り入れたくなるヒョウ柄ですが、かっこよく着こなすのはやはりとても難しいのです。スタイルが悪かったり、コーデがうまく合っていないとすぐに“おばさん”認定されてしまいがち。洋服で取り入れるよりは、バッグや靴などのアクセサリーとして取り入れるほうが、小さくてもインパクトがあっていいでしょう。

4: もこもこ素材のブーツ

触ってみるとふわふわで気持ちいい、もこもこ素材。インナーウエアなどでもよく見かけますが、これも許されるのはせいぜい20代前半まで……まるで着ぐるみのようですよね。“かわいい”と思っているのは本人だけ、なんて事態にならないうちに、早く封印してしまいましょう。

5: チューブトップ

大人らしいセクシーさを醸し出したいと思っていても、露出しすぎはかえってNG! チューブトップもセクシーというより、素材が安物だと下品なイメージになってしまうのでアラサー世代は避けたいものです。それよりも透け感のある素材で腕や肩をさりげなく見せるほうが派手過ぎず、程よい肌見せで好感度もアップ。若い子と同じような露出で勝負しようとするより、違ったアプローチでいくほうが大人女子としても魅力倍増です。

6: 安物のブラジャー

“どうせ他人に見られるものでもないから”なんて思って、安くてサイズも合っていないブラばかり身につけていませんか? でも大人女子たるもの、見られないところにこそこだわりとプライドを持っていたいものです。かわいいのでデザインだけで選んでしまったり、お買い得だったから……なんて理由でブラを選ぶのは、もうおしまいにしましょう。キレイにフィットする、品質のいいブラを一度試してみれば、つけ心地のよさ・快適さは、きっとすぐに実感できると思います。それは女子としても自信を後押ししてくれる見えない力になってくれることでしょう。そう考えてみれば、少しお値段の張るブラも、けっして高い買い物とはならないはずです。

▽ 参考記事(海外サイト):24 Things Women UNDER 30 Should Stop Wearing

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。