デートにも女子会にも◎! 夏の湘南厳選カフェ3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
夏川莉奈

Written by:

2017.06.29.Thu

間もなく夏本番をむかえますが、皆さんは今年の夏の計画はもう立てていますか? 夏の定番スポットといえば、湘南! その湘南出身の筆者が、エリアごとにとっておきのカフェをオススメしちゃいます。デートでも女子会でも楽しめるカフェです。今回は、特にインスタ映えバッチリなカフェをご紹介します。

ぜひ行ってみて! オススメ湘南カフェはこちら!

1. 稲村ケ崎「ヨリドコロ- KAMAKURA -」

こちらは、江ノ電稲村ケ崎駅からほど近い場所にある、こじんまりとしたカフェ。こちらのカフェのオススメポイントは、なんといっても店内の窓から、線路を走る江ノ電が見えること。テラス席は手を伸ばせば江ノ電に届くのではないか……というくらい、迫力があります。
また、とてもキレイでおしゃれな店内ですが、大正時代の古民家をリノベーションしたとのこと。そのため、店内のところどころに古民家の味わいが残っています。
メニューも焼き魚や卵かけご飯など食系が多く、ヘルシーでおいしいですよ。近くに稲村ケ崎公園や海もあるので、あわせて訪れてみてはいかがですか?

【営業時間】7:00~18:00
【アクセス】江ノ島電鉄「稲村ケ崎駅」徒歩2分

2. 片瀬江ノ島「Lucky Meal Mermaid」

こちらは、2016年7月にオープンしたばかりのカフェ。店名の通り、マーメイドや湘南らしい装飾が随所にあり、白を基調にしたさわやかな店内は、まるでリゾート地にいるかのような気分にさせてくれます。また、江ノ島らしいメニューがたくさんあり、何を食べようか迷ってしまいます。
その中でも筆者のオススメは、「江ノ島スパゲティー」。湘南しらすと海苔のカルボナーラで、卵は伊勢原の寿雀卵(じゅじゃくらん)、パスタには生パスタが使用されており、とても濃厚です。貝がらをモチーフにした席もあるテラス席からは江の島を一望することができ、特に夜はムーディーな雰囲気なので、デートにもオススメですよ。

【営業時間】10:00~21:30(LO)
【アクセス】小田急線「片瀬江ノ島駅」徒歩2分

3. 茅ヶ崎「Cafe Pipipi」

こちらはお店の外観、また店内も、とにかくお花に囲まれたカフェです。実際筆者が初めて訪れた際、お花屋さんだと思い、一度通り過ぎてしまいました。
植物の与える癒やし効果でしょうか……非日常的な空間ですが、とても居心地が良いのが特徴です。メニューは、フレンチトーストやスイーツに加え、カレーやタコライスなどの食事メニューもあります。知る人ぞ知る、素敵なお店です。茅ケ崎の海に来たら、立ち寄ってみてはいかがですか?

【営業時間】12:00~日没まで
【アクセス】JR東海道線「茅ヶ崎駅」徒歩15分

いかがでしたでしょうか? 今年の夏に湘南で遊ぶ予定がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。3店舗ともとても個性があり、選りすぐりのカフェなので、きっと気に入ってもらえるのではないかと思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

夏川莉奈

早稲田大学理工学部卒業後、都内の大手メーカーに勤務。複数の雑誌でも活動する中、「文章で伝えること」に魅力を感じ、ライターへ。
趣味は、フィギュアスケート、素敵な場所巡り。好きなタイプは、変人でオタクな方。
twitter始めました→@muchi2rinata