アラサービックリ!? 10年前とは全然違う最近のJK事情とは?【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2017.06.17.Sat

毎日の仕事や家事に追われていると、流行もよくわからなくなっていくもの。そこで今回は前編に引き続き、「10年前とは全然違う最近のJK事情」についてご紹介します。さっそく見ていきましょう!

1: テレビや雑誌はあまり見ない

アラサー世代がJKだった頃は、ドラマチェックが当たり前。次の日みんなで「昨日の○○観た!?」と盛り上がることもよくあったはず。むしろドラマを観ていないと、話についていけないことも……。また月1で発売される雑誌を楽しみにしていた人も多かったのでは?
でも今のJKは基本的にTVよりも、YouTubeなどの動画配信サービスを観ているそう。しかも自分で生配信もできる時代なので、受け手側から発信者側になっているJKもいるみたい。また今の時代はインスタやサイトなど、さまざまなネット媒体でファッションやメイク、恋愛などの情報を得ることができます。そのため10年前のJKと比べて、雑誌を買っている若者はグンと減っているみたいです。

2: 洋服はプチプラ

高校生の頃、バイト代は全部洋服につぎこんでいたという女性もきっといるはず。「ワンピース1着15,000円」など、JKにしては少々お高めの値段でも、ブランドの洋服を着ることに価値を見出していたような気がします。
しかし最近では、プチプラでかわいい洋服がたくさん。ファストファッションを上手に使って、はやりの服を安くゲットするJKが増えてきているようです。そしてその浮いたお金で、オシャレなカフェやインスタ映えするスイーツを食べに行くのだそうですよ。

3: カラコンは当たり前

アラサー世代がJKのときって、付けるとしてもエクステやつけまつげぐらいだったように思います。ディファインのコンタクトもまだそこまで主流ではなかったはず……。でも今のJKにとって、カラコンはもはや当たり前!
校則の厳しい子でも友達と遊びに行くときやデートのときは、カラコンを入れて楽しんでいるそうですよ。

4: 一度に何十枚も写真を撮る

10年前も携帯にカメラはついていたとはいえ、同じポーズで写真を撮るのは多くても2~3枚程度でしたよね。しかしスマホの普及からか、近頃のJKは一度に何十枚も写真を撮るのだそう。確かにスマホってボタン式のガラケーと違って、かなり簡単に連写ができますよね。何十枚も撮った写真の中から、一番盛れているのをインスタなどのSNSにあげるそうですよ。これはスマホにさまざまなアプリが搭載されたことによって、最近のJKがプリクラをあまり撮らなくなったことも影響していそうですよね。

最近のJK事情、いかがでしたか? 変わったことはたくさんあるかもしれませんが、いつの時代もJKってキラキラしていますよね。
アラサー世代の女性も、これを機にJK時代の友達と懐かしい昔話をしてみてもいいかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]