仲良しだけど…! 女友達に嫉妬する瞬間6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.06.14.Wed

いくら仲が良くても、どんなに大好きな友達だとしても、ふとした瞬間に「イイなあ~。なんであのコばっかり!」なんて、ため息交じりにうらやましく思ってしまうこともあると思います。――そう。女ゴコロって、なんとも複雑なものなんですよね。では、世の女性たちはどのようなときに仲の良い女友達に嫉妬してしまうのでしょうか?
今回は、筆者の知り合いの女性たち総勢20人に協力してもらい、そのリアルな理由を集めてみました。

1: 彼氏ができたとき

お互いフリーの期間が重なって、毎週のように女子会をしていたのに、急に「ゴメン! これから毎週土曜日は彼氏とデートの日になったんだ」と言われでもしたら、「おめでとう! そんなの、全然気にしなくて大丈夫だよ~!」なんて言いながらも、なんだかモヤッとしてしまうのが女ゴコロのリアルです。

2: 彼氏とのラブラブぶりを目の当たりにしたとき

友達に優しい彼氏がいて、その彼氏とラブラブなのを目の当たりにしたときには、つい「うらやましい!」と嫉妬してしまうこともあるようです。たとえ自分に彼氏がいたとしても、それとこれとは別問題。問題はそこではないんです。しかしそうは言っても、彼氏がいなければこの傾向は顕著に表れやすくなるというのもまた事実……。

3: 愛され容姿をもっているとき

女性から見ても「カワイイ!」と思う人って、たくさんいます。そのような女の子が自分の友達だなんて、とってもとっても鼻が高いことです。しかし、その反面「私もこんなにカワイイ顔だったら、人生違ったのに……!」なんて黒い感情が芽生えることもありうるのかも……。

4: キャリアアップしている話を聞いたとき

バリバリ働いて、どんどんキャリアアップしていく友達を誇らしく思うと同時に、いつの間にか開いてしまった自分との差を再認識させられたような……そんな複雑な気持ちになることもあるようです。自分と周りを比べることをポジション確認の目安にする女性も結構多いため、それが悔しさにつながるのかもしれません。

5: イキイキと仕事をしている姿がまぶしいとき

特に目立ったキャリアがなくても、イキイキと働いている人はカッコいいです。自分の好きなことを仕事にし、毎日キラキラと輝きながら仕事に精を出す姿は尊敬に値します。
そんな友達がまぶしすぎて、日々淡々と仕事をこなす自分との差を思い知らされたような気になってしまうことが、一人モンモンと思い悩むことになる原因かもしれません。

6: ステキな家庭を築いていると知ったとき

大好きな人と出会い、愛し合って結婚し、着実にしっかりとステキな家庭を築いている――いわゆる“女の幸せ”というやつを手に入れている女友達に対して、嫉妬をすることもあるようです。

仲の良い女友達を目の前にすると、どうしても自分の現場と比べてしまいがち。そこで落ち込んだり、悩んだり、嫉妬したりしてしまうんですね。そう考えると、仲の良い女友達と、素晴らしきライバルというのはイコールなのかもしれませんね! さて皆さまは、どのようなときに嫉妬をしてしまいますか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子