ワンランク上の魅力をアピール!! お花見で魅せる女子力5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.03.18.Sat

“お花見で魅せる女子力”と言えば、なにをイメージしますか? おいしいお弁当を用意したり、盛り上がりそうなお酒やジュースなどの飲み物を買い集めたり、レジャーシートなどの小物類の準備をしたり……きっと、そういうようなことだろうとイメージするのではないのでしょうか? でも、それはずっと言われてきていることなので「もうわかってるよ!」と言われてしまいそうなので省きます。
今回のお花見女子力は、ワンランク上の魅力をアピールするものなので、ひと味違う角度から攻めていきますよ~!

(1)スカートよりもパンツで!

男性に話を聞いてみたところ「お花見を存分に楽しみたいから、スカートが風でめくれるような危うさはいらないし、そんなことでヒヤヒヤしたくない!」というのが本音なのだそうです。“スカートを気にして話が盛り上がらないのはつまらない、もっとみんなで盛り上がりたい”ということですよね。
春は風が強くふく季節。スカートで参加するよりもパンツで参加するほうが「おぉ! さすが、わかってるね~!」となるわけなんです。その場では男性の目を釘付けにすることができても、それは下心でしかありませんから――。

(2)くつ下は新しいものを!

お花見では靴を脱いでレジャーシートに座ります。それがわかりきっているのに、毛玉になったくつ下や生地が薄くなったくつ下、うっかり破れてしまったタイツやストッキングなどを履いてくるのは「女子力が低い!」と思われてしまいますよ。

(3)靴はスニーカーなど靴底が一定のものを!

お花見は公園で行うことが圧倒的に多いです。公園は地面が土ですよね? つまり、おしゃれなピンヒールのパンプスなどは不向きということ。土にはまって汚れてしまうオチが目に見えています。靴底が平らな靴をチョイスするのがベスト! また、脱ぎ履きしやすい靴であればなおよし。

(4)流せるウエットティッシュは大活躍!

お花見では、各自持ち寄ったお弁当やピザのデリバリーなどを食べることも多いです。どちらにせよ、お店ではないのでおしぼりがありません。そんなときにさりげなくウエットティッシュを出してもらったらどう思いますか? 同じ女子目線からしてみても「このコ、女子力高いわ!」と思いませんか?
水に流せるタイプのウエットティッシュであれば、使える範囲がさらに広がり、とても便利です。

(5)トイレの場所を確認しておく!

自分たちのお花見場所から、トイレまでの行き方をあらかじめ確認しておきましょう。迷いそうな誰かがいたら、その人を連れて一緒に行ってあげるというのもポイントが高い行動だといえます。さりげなく心配りができる、サポート力のある女性は男性ウケがよく、はっきり言って……モテます!

TPOを考えられる女性のほうが、のちのちの男性ウケもイイはずです。お花見を全力で楽しもうという姿勢をもち、その気持ちを伝えるのが上手な女性が、真の意味での“お花見女子力保持者”だといえるのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子