今人気急上昇! 女子旅・カップル旅に……アジア海外リゾートはここ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Akkiy-na

Written by:

2017.02.24.Fri

近年アジア圏が旅行先として、注目を集めています。とくに「ベトナム」はここ数年、魅力あふれる旅行先として選ばれる方が多いようですね。今回はキレイな海が臨めるリゾート地ベトナム「ダナン島」のここがよかった! オススメ魅力ポイントをレポートしていきます。

【魅力1】 物価の安さ

まずは、なんといっても物価の安さ! なんと日本の3分の1! このコストパフォーマンスは最大の魅力でしょう。

【魅力2】 交通の便のよさ

羽田・成田から直行便が出ています。所要時間約5時間30分。そのほか、関空・中部などの主要都市からは1便の乗り継ぎ、所要時間も7時間30分から8時間程度で向かうことができます。日本国内でたとえるならば、ベトナムの主要都市・ホーチミンが沖縄本島の那覇、ダナンは離島の石垣島や宮古島に行く感覚に近いところでしょう。

【魅力3】 ハイクラスホテルの嬉しい特典

ダナン島は現在都市開発が進み、ハイクラスホテルが建設ラッシュをむかえています。ハイクラスとはいっても、そこは3分の1の物価。日本や欧州諸外国と比べるととてもお得に宿泊することができます。筆者が宿泊したホテルのプランにも、滞在期間「1人1日1回エステ無料」という特典が! 選べるエステも数十種類もあり、迷うほどでした。女性には嬉しすぎる特典ですよね(もちろん男性も対象)。
そのほかモーニングヨガや、宿泊者だけのプライベートビーチやプールで本を読んでゆっくりとした非日常的な時間を過ごすこともオススメです。

【魅力4】 食べ物がおいしい

ダナンの観光名所のひとつ、旧市街地ホイアンの三大名物をご紹介します。

1: カオウラ

伊勢うどんがルーツといわれており、上に豚肉や野菜がトッピングされています。甘い醤油ダレに麺がよく絡んで、日本でも食べたことのあるようなおいしい味わいです。

2: ホワイトローズ

エビのすり身を米粉の皮で包んだ餃子。見た目が白いバラのように見えることからその名がつけられているようです。もちっとしたワンタンの食感がおいしかったですよ。

3: 揚げワンタン

揚げたワンタンの上に、野菜などの具が乗った一品。甘酸っぱいタレがかかっており、日本でいう野菜炒めのような味付けで、家庭的なおいしさでした。

そのほか、ベトナムと言えばやっぱりこれ!
ベトナムコーヒーですよね。ほどよい甘さでおいしくいただきました。おしゃれな雑貨屋さんやカフェも多くみられるダナン中心部のカフェにてちょっと休憩するときにオススメです。

【魅力5】 ホイアン

ダナンで外せないのがここホイアンの夜の街並み! ベトナム中部世界遺産の町。入口で入場チケットを買う必要があるので注意が必要。ホイアンの代名詞は夜の街を美しく彩る「ランタン」。
毎月旧暦14日にランタン祭りという行事も開催されているようです。気になる方は事前にチェックして、日にちを合わせてのフライトがオススメ。

【魅力6】 神秘的なパワースポット

ダナン観光名所のもうひとつがこの五行山。入場チケットを購入して、お寺のような建物を回り順路を進んでいくとそこには洞窟が。ダナンの暑さから一変、ひんやりと気持ちのいい空間の先には、外からの光が照らされた神秘的な光景が! パワースポット好きには外せない名所でしょう。

いかがでしたか? 私もまた再び訪れたい島のひとつ。大好きな彼と! ちょっとぜいたくな女子旅に! ダナン島はいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Akkiy-na

おなかヨガ・セラピストライター
「丁寧な暮らし」を送ることが私のライフスタイル。
ココロとカラダの五感を通して穏やかな毎日を過ごすことが私の幸せ。
現在は、「おなかヨガ」・「こころのヨガ瞑想」・「気づきのセラピー」・「女性が心穏やかに喜びと共に過ごす」方法を言葉にしてお届する執筆活動中。
活動できるあたたかい場所と読者のあなたに感謝と幸せの祈りを込めて……!     好きなこと 瞑想・人生哲学・読書・旅     ブログ:http://ameblo.jp/5303653036/