なんだかイケ好かない! お局サマがよく言う口癖あるある6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2017.02.06.Mon

職場のお局サマといえば、ねちっこい精神攻撃を繰り出してくる不可避のモンスターですね。「ちょっといいかしら?」と部下の肩を叩くだけで、人のメンタルを北極行きにできるという強敵です。日々、お局サマからの攻撃をくらってヘロヘロになっている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今日の彼女たちの口癖にズームイン! こんな口癖を言っていたら、お局サマ認定されちゃうかも!?

「仕事って、チームワークじゃない!?」

ウンザリ度5,000ポイントくらいあるこのセリフ。こういうセリフを言われると、ぐうの音もでなくなることをよくご存じなのですね。このセリフは、仕事場で休みをとろうとしたときや、会社のなかで目立った失敗をしたときによく言われる模様。日本人が「人に迷惑がかかることをするくらいなら、我慢する」という謙虚な気質を持っているということを悪用しています。それは重々承知ですから、こっちの言い分をきいてくださいよぉ!!

「いいの、いいの、いいの、あたしは全然いいのよ!」

「いいの」って連発する方がいらっしゃいますが、あれは、相手が不服そうにしているときにごまかそうとして発動される呪文ですね。相手の発言をはばむという効果もあります。人の意見を聞こうとしている人はこのような物言いはしませんが、相手を丸め込もうとするお局サマはよく使いがち。どうでもよいことですが、大体3回は「いいの!」って言います。こっちはぜんぜんよくないですよッ!?

「あなたのためなのよ!」

「こういうことを言うのは、あなたのため」とはおっしゃいますが、実はそれ、発言者当人が言ったら価値がダダ下がりだったりしますよね。第三者が「お局サマがああいうけど、あなたのためなのよ」というのなら素直にきけるものの、本人から言われてもうさんくささしかないですよね。
これは、ダイエット中にケーキを食べようとしていたら友だちに横どりされて「あなたのためよ」って言われるシチュエーションに似ていますね。頼んでいないし、恩着せがましいことこのうえなし、です!!

「あたしは、もうね、あきらめてるからさぁ」

あきらめないで! あなたの肌!! 失礼、つい取り乱しました。いえ、お局サマがなにをあきらめているかは自由ですが、部下にあまり期待されすぎても重いんですよ……。

「恋もいいけど、仕事は仕事でしてもらわないと」

おせっかいなお局サマは社内のゴシップにもとてもお詳しいのです。たまに、部下の恋愛事情に口を出したりしてくる方もいらっしゃる模様。仕事の失敗をするごとに、恋愛を引き合いに出し、「仕事はちゃんとしてもらわなきゃ」なんて言われた日には、部下だって内心はらわた煮えくり返りましょうとも。
なかには、カゲで噂の発信源になっているという困った方も。他人のことはいいですから、ご自身の恋愛事情のコマを進めていただきたい!

「なんか今日はごめんなさいねぇ」

お局サマとの逢瀬のシメによく登場するこちらのセリフ。ええ、悪いと思っているなら呼び出さないでくださいませんかぁ……。

いかがでしたでしょうか?
お局サマがよくいう口癖あるあると題しましてお届けいたしました。なんだかイケ好かないのは、彼女たちの主張が自己中心的だからかもしれませんね。言葉だけ聞いていると「あなたの味方のイイ人」っぽいですが、自分の都合のいいようにすすめようとしているのがスケて見えてしまっているところもちらほら。部下のみなさんから「ようは言いたいだけ」とクレームがあがってもしかたないです。筆者も自身の口癖には十分注意しようと思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/