新年はすぐそこ! お伊勢参り(外宮)がしたくなる5つのポイント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.12.06.Tue

全国各地から訪れる伊勢神宮、今回私ははじめてのお伊勢参りで正式参拝をさせていただきました。
お伊勢参りは、外宮からとされていますが、外宮には天照大神のお食事を司る豊受大神宮をおまつりしています。衣食住をはじめ、日頃平和に暮らせているのは神様のおかげだと感謝をする場所とされているため、個人的なお願いごとはタブーです。心を済ませて日々の感謝の気持ちを込めて足を運びましょう。
今回はお伊勢参りのなかで発見したら嬉しくなる5つのポイントをご紹介していきます。

外宮で発見したい3スポット

1 … 亀の橋

「亀石」と呼ばれ、案内図にも表示されているのでわかりやすく発見できます。
亀の形をした橋です。とてもほっこりした気持ちになれます。渡ると長寿になれるのだとか。

2 … ハートの石

風の神様をおまつりする風宮にあります。
石のなかにハートの石があり、発見すると温かい気持ちになりますね。お写真に収めて恋愛のお守りに!

3 … お地蔵様

ほほ笑み顔がこちらまで安らかな気分になれるお地蔵様の形をした石です。
待ち受けにしてお守りにしているという方も多くいらっしゃるようです。

すべて外宮内になるのでぜひ発見してみてくださいね。

足を運んだ記念に欠かせない!

4 … 御朱印

寺参り好きや歴女の間でブームの御朱印。私は御朱印帳を持ち合わせていなかったのですが、その場で購入することができました。その場で丁寧に書いてくださるのでとてもいい記念になりますね。並ぶこともあるのでルールやマナーはしっかり守りましょう。

5 … お守り

外宮限定(外宮でしか買うことができない)のお守りも見逃せません。
お守りは外宮区域内で身に付けることで伊勢神宮の結界から出た直後から守ってもらえるとし、購入したらすぐにバッグに付けたほうがよいというガイドさんのおすすめをいただき、私はすぐに付けました。

たくさんの発見があるため、はじめての方はガイドさんと一緒にまわるのをおすすめします。
楽しめる5つのポイントをお伝えしましたが、発見したときに嬉しさのあまりはしゃぎ過ぎないように注意です(神様は大きな声や音を嫌うので、テーマパーク気分で過ごすのはNG)。
伊勢神宮に足を踏み入れると空気が一転します。この素晴らしさに惹かれ、一度では足りず、何度も足を運びたくなる気持ちがわかりました。日々の感謝を伝え、また新しく訪れる日々をフレッシュな気持ちで過ごせそうです。これから行かれる皆さん、お伊勢参りを楽しんできてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/