【兄弟構成で性格診断】真ん中っ子はクールな世渡り上手!? ~8つの特徴~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2016.12.20.Tue

長女はしっかり者、末っ子は甘えんぼう。では、そのあいだの真ん中っ子は……?
まずは、いまいちつかみどころのない真ん中っ子の特徴を探っていきます!

兄弟構成で性格診断! 真ん中っ子の特徴

1: 影がうすい、ゆえに自由

親からの期待を受けて育つ上の子と、甘やかされてかわいがられる末っ子。家族のなかで、どうしても存在感がうすくなってしまうのが真ん中っ子の特徴です……。親の監視が甘いので、夜遅くまで遊んでも基本的にほったらかし。進路もうるさく口出しされません。そんな環境なので、真ん中っ子はマイペースな自由人に育ちます。

2: 自立心旺盛

放任されて育つ真ん中っ子は、自然と自立心旺盛になります。家族や他人に依存することも少なく、なんだかんだ兄弟のなかでいちばんしっかりしています。周囲に振りまわされることなく、ゴーイングマイウェイを貫きます。

3: 負けず嫌い

上の子と年齢差が近いほど、ひそかにライバル心を燃やしています。上の子ばかり褒められて、下の子ばかり甘やかされるという現状に不満をかかえているので、「自分だってできるもん!」と負けん気が強い一面をもっています。要領の悪い上の子にたいして、「もっとうまくやればいいのに」と呆れていることも……。

4: 空気を読む能力はバツグン

えらそうな上の子と、ワガママな末っ子に振りまわされがちな真ん中っ子。まわりの様子をつねに観察し、自分の立ち位置を考えるようになります。そのため、空気を読む能力はバツグン! 相手の気持ちを察することができるので、その場にふさわしい対応をすることができます。

5: 世渡り上手の駆け引き上手

空気を読む力のある真ん中っ子は、だれとでもそれなりにうまく付き合うことができます。自立心旺盛なので、恋愛のスタンスもいたってクール。相手に執着し、自分を見失うなんてことはありません。冷静に恋の駆け引きができる才能の持ち主です。

6: 飽きっぽいので恋愛は長続きしない

マイペースで1人でも十分楽しめるので、恋に溺れることはなかなかありません。飽きっぽいところがあるので、長続きしない恋が多いかも。

7: 相手の本質をみることができる

つねにまわりの様子をみて育ってきた真ん中っ子は、人間観察力があります。相手の見た目やうわべだけの言葉に騙されることなく、本質をみることができます。クールで冷静なので、人から騙されることは少ないでしょう。

8: 無駄な争いはしない、平和主義

いくつもの兄弟げんかを繰り返し、不毛な争いは無駄だと悟る真ん中っ子。争うよりも、黙って様子をみて、臨機応変に対応するのがいちばん損をしないという結論にいたります。基本的に諦めるのが上手。どこか冷めたところがある平和主義者なのです。

真ん中っ子はクールでマイペースなのが魅力的! 次回は長女の特徴をご紹介します。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。