30歳になったら手放すべき? 正直「痛いファッションアイテム」5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2016.12.14.Wed

30代になって「この服はそろそろダメ?」と年齢を意識した洋服選びをする場面が増えてきましたよね。似合っていれば問題ないという声もありますが、世間からは「痛いな~」と思われてしまうこともなきにしもあらず……。
今回は、30代になって「手放した」ファッションアイテムをアラサー女性たちに聞いてみました!

もう着ちゃダメ? アラサー女性が手放した「痛いファッションアイテム」

1: ミニスカート、ひざ上丈のスカート

ダントツで意見が多かったのが「ひざ上丈のスカート」。たとえ美脚であったとしても、やはりアラサーになると「大人げない」と否定的に見られてしまうことも多いようです。大人に似合うのはスカート丈を意識してます、という声も!

「20代前半はミニスカ大好きだったけれど、最近は大人っぽいひざが隠れる丈のスカートにシフトチェンジ。断然、いいねって言われています」(32歳/会社員)

「太ももの肉が恥ずかしい。大人なひざ下スカートなら七難隠せて、しかもおしゃれになれるから」(31歳/自営業)

大人に似合うスカート丈で、モテ度もアップできるみたいです!

2: 甘~い花柄アイテム

大人カワイイ雰囲気のファッションが好きだと「花柄」に目が行っちゃうものですが、甘いだけのコーデだと「若作りっぽい」から手放しましたという声もありました。

「花柄大好きでしたが、妹から『おねえちゃん、花柄似合わなくなったよね~』とツッコまれて(笑)、断捨離しました!」(33歳/アパレル勤務)

「甘いだけの花柄は顔と合わない年頃に。辛口のライダースとかパンツで合わせるならいいかなって思います」(34歳/メーカー勤務)

花柄を着るなら、甘すぎずに大人っぽくかっこよく、が30代の気分です。

3: ひらひらのレース

レースやフリルがついたアイテムも「年齢に合わないから」と手放した方が多し。アラサーなら、もっとシンプルなデザインで潔くおしゃれを楽しみたい! そんな気分に変わってくるものですよね。

「ふりふりのレースとか、もう絶対着ないと思って手放しました。なんかしっくりこないし、顔だけが浮いて見えるし(笑)」(32歳/美容師)

「レースとかフリルより、シンプルなデザインの洋服を選ぶようになった! 大人だからこそ似合う気がします」(33歳/アクセラリーデザイナー)

シンプルなアイテムが着こなせるようになったということですよね!

4: 派手な色のアイテム

お目立ちカラーの派手なピンクなど、奇抜な色は「子どもっぽい」と感じるように。その変わり、黒、ネイビー、グレー、白などベーシックカラーの出番が増えたという意見もありました。

「ピンク大好きで全身ピンクっぽいコーデをしていた頃も(笑)。でも今は、断然シンプルな色が気になります! 着回ししやすいし、大人っぽいし、便利です」(32歳/ネイリスト)

「派手は色で目立つよりも、地味カラーを上品に着こなすアラサーになりたい」(30歳/美容師)

派手カラーよりベーシックなカラーで大人の着こなしを!

5: 露出が多いアイテム

ショートパンツやへそ出し、背中出し。アラサーになると「そろそろ出したくない」「恥ずかしい」と大人の羞恥心が……。冷えるとか、健康的な理由もありますよね~。美容によくないファッションは卒業!

「太もも出しのショートパンツ、久しぶりに履いてみたら体が冷えて風邪っぽくなって(笑)。もうお別れしました」(32歳/営業)

「背中出しとかへそ出しとか、体を露出することが恥ずかしくなったので手放しました」(33歳/主婦)

見せないファッションでも色っぽさを出せるのが大人女子のいいところかも?

30代になると好む洋服のテイストが変わってきたり、今まで着ていたファッションが「痛いかも」と感じることも増えてきますよね。年齢の変化とともに、ファッションだって成長した方が断然おしゃれだと思います! 無理にミニスカートに執着して痛いと思われるより、大人ならではの着こなしを楽しみましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net