今年も一人でクリスマスなあなたへ、主役になりたいならすぐにすべきこと!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.12.03.Sat

いよいよクリスマスまでカウントダウンが始まりました。ご予定が決まっている方がほとんどだと思います。今年のクリスマスは誰と過ごすご予定ですか? 「できれば愛する恋人と一緒に」なんていう甘い夢を見てしまいますが、それも、相手がいないとどうしようもない現実だってありますよね。けれど、みじめにはなりたくない。今日はそんなあなたに捧げるお話。

一人上手のススメ

筆者も幾度となくロンリークリスマスを過ごしてきたので、経験がある(むしろ毎年ロンリーですが、なにか?)のですが、あの独特の空気は「独り身に住民権などない」と言っているようで、正直イラっとしてしまいます。焦る気持ちもでてきちゃいますよね。そうはいっても、悲しいかな、予定がないクリスマスはくるのです。しかも、こういう日に限って、仕事だったりします。まったく、世界は残酷だ!
こういうときは、一人上手のスキルを発動させるに限ります。一人でとことんクリスマスの夜を楽しんでしまうのです。自分が好きなものをとことん追求し、好きな食べ物を食べ、好きなものを買い、なんなら自分へのクリスマスプレゼントを買ったりして、好きな映画を見たりするのです。クリスマスにじょうじて、自分甘やかし大会を開催するというわけですね。
誰かと一緒にいるからしあわせになれるのではありません。時間を有意義なものに変えることができるのは、自分の演出ひとつなのです。

人のSNSに気分を左右されない

恋人と過ごしているであろう友だちのキラキラした投稿記事や、子持ちの友だちが撮影したしあわせそうな写真を見ると、なんとも胸が苦しくなりますね。けれど、よそはよそ! うちはうち! 割り切らないといつまでも引きずられてしまいますよ。人の楽しみを「楽しそうでよかったねー」と眺められなくて、しあわせな来年などきません。心を強くするのです!

どうしてもさみしいなら友だちに声をかける

「クリスマスが一人だから、相手して~」と友だちに声をかけることは勇気がいりますが、独り身の意見としていいますと、こういう誘いは逆に好感が持てます。一人でうじうじしているクリスマスよりも、気を許せる友だちと集まって楽しく過ごすほうが断然楽しいにきまっています。
ちなみに、筆者のまわりでは、この回のことを「シングルベルの会」と呼んでいました。今年も開催される予定です(笑)。

クリスマスの浮かれた空気を楽しもう!

勘違いしていただきたくないのは、「クリスマスだから◯◯しなければならない」とか、「クリスマスだから恋人といなければならない」というように、ご自身のしあわせの条件を限定する必要など、皆無ということです。まったくもって不要なものです。クリスマスは、年間イベントの一日にすぎません。あなたのみじめになる理由と、クリスマスはまったく無関係なのです。
だいじなのは、日々、あなたの心を満たし続けること。しあわせの条件なんてものは、考えるだけ心を縛ってくるしいだけですよ。もっと自由を楽しんでもよいのではないでしょうか? 楽しいクリスマスの夜をすごしてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/