気づかずにシングルライフを台ナシにしている5つの行動

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2016.10.07.Fri

カップルでなければ人生を楽しめないというわけではないのに、シングルライフってなんだかつまらない……と感じているあなた。もしかすると、気付かずにやっている行動があなたのシングルライフを退屈なものにしているのかもしれません。
そこで今回はシングルライフを台ナシにしている行動をまとめてみました。

恋人探しに躍起になっている

どこで運命に人に出会うかわからない! と気にしすぎて自分自身を楽しめずにいる人も多いのではないでしょうか? 人から見られていることなど気にせず、すごしてみてください。シングルライフのあいだ、自分のことを楽しませることができる人は自分しかいないのです。恋人探しに躍起になっていると日々の楽しいことすら見失ってしまうからです。

ほかの人にどう思われているのか気にしすぎている

ほかの人にどう思われているのか気にしすぎていませんか? 残念ながらあなたが思うほど、まわりの人たちはあなたに注目していません! シングルライフのときこそ、自分のやりたい放題できるときなのです。
休日、朝からピザが食べたければ、ベッドでだらだらしながらピザを食べてもいいし、はやりを追っていなかろうが好きな洋服を着てでかけてもいいんです。ほかの人の考えていることに気をつかうことを止めた瞬間に、あなたは自分自身に気を使うようになるでしょう。

ワーカホリックになる

シングルになって時間を持て余すあまりに、仕事に力を注ぐようになった方々。もちろん仕事に力を注ぐのはとてもいいことなのですが、楽しい誘いを断ってまで仕事に時間を使おうとしていませんか? むしろそういう楽しいことをする時間が“ムダな時間”のように感じ始めているとなると危険です。仕事に熱中するのはもちろん、プライベートでもひとつ熱中できるものを持つようにしましょう。

新しいことを試していない

友だちから知らないバンドのライブに誘われたり、知らない人たちがたくさんくる飲み会に誘われたとき、断ったりしていませんか? あなたの知っているものに囲まれた生活は居心地がいいものですが、そこにいるだけだと新しい出会いもの発見も生まれないのです。普段断るような誘いはもちろんのこと、きた誘いにはすべて乗ってみましょう。

元カレのことを考えすぎている

元カレのことを引きずっているあまり、「連絡してみようかな、いや、やめておいたほうがいいかな」と考えている時間が長すぎやしませんか? 破局理由がなんだったにせよ、終わったことを受け入れましょう。失恋はなにも人生の終わりなわけではないのです。「私は大丈夫!」を合言葉に強い自分になりましょう。元恋人のことを考えるのをやめたら、あなたの心と頭のなかには新しいアイデアがたくさん湧いてくるはずです。

▽ 参考記事(海外サイト):6 Ways You’re Ruining Your Single Years Without Even Realizing It

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。