たまには家でゆっくりしよう! 落ちこんだときに観たい映画3選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2016.08.12.Fri

落ちこむことがあったり、疲れがたまっていると、休日に外出するのもおっくうですよね。そんなときは家でゆっくり、映画でも観ましょう。
今回は、落ちこんだときに観るとちょっぴり元気が出るような映画をご紹介します。

1: 負け組でなにが悪い!? 『リトル・ミス・サンシャイン』

ぽっちゃり体系がチャームポイントのめがねっ子、オリーヴの夢は、美少女コンテストで優勝すること。地方予選のコンテストで繰りあげ優勝したオリーヴは、個性的な家族とボロボロの黄色いワーゲンバスで決勝大会の会場を目指します。
そんなオリーヴの家族たちは、超個性的な顔ぶればかり。勝ち組成功論にとりつかれた父、ヘロイン中毒でセクハラ常習犯の祖父、失恋で自殺未遂をしたゲイの伯父、沈黙の誓いをし、一切しゃべらない兄など――旅の途中、ハチャメチャな家族たちにさまざまなハプニングが起こります。
バラバラだった家族がオリーヴのために一致団結し、なりふりかまわず一所懸命な姿に、最初は笑いつつもなぜだか涙があふれてきます。そしてラスト、笑いながら泣くという体験ができるのはこの作品だけかもしれません! 元気が出ることまちがいなしです!

2: 苦しい恋を終わらせたいなら『さよならみどりちゃん』

ユタカの肌には磁石がついていて、だからわたしは手をふりほどくことができない――。星野真理さん演じるOLのゆうこは、西島秀俊さん演じるちゃらんぽらんな男、ユタカと付き合っています。だけど、ユタカには本命の彼女″みどりちゃん″がいて……。
幸せな恋愛しかしたことがない方は、ゆうこの言動にはイライラするし共感できないでしょう。しかし、不毛な恋に身を焦がした経験がある女性なら、胸が苦しくなるような切ない映画です。
好きだと言ったらこの恋は終わってしまう……。そんな思いをかかえたゆうこの恋、ラストシーンに胸が打たれます。女の子のよわさと強さをギュッとつめこんだこの作品、苦しい恋をしている女子は必見です。

3: 音楽を楽しもう! 『はじまりのうた』

人生のどん底にいた音楽プロデューサー・ダンは、偶然入ったバーで歌う女性の歌声に心奪われます。その女性、グレタもまた、恋人に裏切られ、失意のどん底でした。この出会いをきっかけに、2人のアルバム制作がはじまります。
スタジオでレコーディングする予算なんてないダンとグレタは、ニューヨークの街角で次々とゲリラレコーディングすることに! あるときはその辺で遊んでいた子どもたちと歌いながら、またあるときは警察に追われながらレコーディングをしていくシーンは観ていてワクワクします!
楽曲はどれも素晴らしいものばかりで、気分はノリノリ! グレタ役のキーラ・ナイトレイの澄みきった歌声がとても素敵でした。また、グレタの恋人役は、なんとマルーン5のボーカル、アダム・レヴィーン。彼の歌唱力は圧巻です。音楽への愛が溢れている、心が温かくなる作品です。音楽好きな方は必見ですよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。