花見に持っていくと間違いなく「女子力が高い認定」されるアイテム7つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.03.25.Fri

今年の桜の開花予想も発表され、きたる“お花見宴会”を心待ちにしている人も多いのではないでしょうか? なにを隠そう、筆者もその一人です。ただ単にお花見の席を楽しむだけでもいいですけれど、男女混合のお花見だっていうのなら女子力アピールを抜かりなく!
それでは、男女どちらからも「女子力高すぎ~!」と感心されること間違いなしのアイテムをご紹介していきたいと思います。

サイズが異なるビニール袋(数枚)

ごみ袋は用意してある前提で、さらに追加でこれらを持っていきましょうということです。飲み物が余ったり、ごみを結んでしまったあとにごみが出てきたりしたときのために、大小大きさ違いのビニール袋を数枚持っておくと「気がきく子だなぁ」と思ってもらえます。
ちなみに筆者も友だちにビニール袋をもらった経験がありますが、あのときは本当に助かりました。今度は筆者も忘れずに持参しようと思っています。

絵柄の違うシール(人数分)

自分のコップがどれだかわかるようにという目印として使用します。だから、もちろんマジックでもいいのですが、プラスチックのコップだと乾くまでに多少時間がかかるじゃないですか? それを待っていられない人たちは手が真っ黒になってしまうんですよね~。
それならいっそのこと、絵柄の違うシールを貼ったほうが簡単なのではないかということです。かわいい絵柄のシールが家に余っている人はぜひ持って行ってみてください。

ウエットティッシュ

いわずもがなでしょうが、野外では手を洗えるところがない(または少ない)ため、ウエットティッシュは必需品です。アルコールが含まれていないタイプなら、手だけでなく口もふけるので、どちらかといえばアルコールフリーのウエットティッシュのほうがおすすめです。

レジャーシート(小さめでOK)

これもレジャーシートやブルーシートはもうすでに用意済みだという場合のお話です。食べものや飲みものを広げると、大きめのシートを用意したつもりでもバッグやマフラーなど荷物の置き場に困ることもありますよね。だから荷物を一か所にまとめて置いておくようのレジャーシートがあると便利なんです。

使い捨てカイロ

防寒具ということです。だからブランケットでもなんでもいいのですが、使い捨てカイロのほうが持ち運びに便利なので、あえて使い捨てカイロと記載しました。春先はまだまだ野外ですごすには寒い日もありますから、防寒具はあるにこしたことはありません。

小銭

飲み物が足りなくなったときなど、小銭は持っている人がいるととても助かります。

バンソウコウ

酔っぱらってケガをする人って多いんですよね~。アルコールが入っていると、たいしたケガでもないのにけっこうな流血事件に発展することも。そんなときに、すぐさまバンソウコウを出してあげられると、とっても好印象。

お花見に行くさいにはあらかじめ分担された持ちものだけでなく、上記のサポートアイテムも一緒に持っていきましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子