女友だちの存在に心から感謝する瞬間あるある! 全5エピソード

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.03.03.Thu

友情には女性同士の友情、それから男女の友情とあります。今回は男性・女性それぞれからみた「女友だちの存在に感謝する瞬間あるある」についてお話ししていくことにします。
さて、それではさっそく皆さまのステキな友情話(実録)をご紹介していくとしましょう。

女性と女性(同性)の場合

つらい夜も一人じゃない

「失恋して本当につらかった夜、ずっと一緒にいてくれる。あのときは本当に救われました。きっと一人では立ち直れなかった」(20代/女性)

▽ 皆さまも一度くらい、こんな経験をしたことあるんじゃありませんか? どん底まで落ちてしまっているときにずっと一緒にいてくれる――そんなステキなお友だちがいるって本当に幸せですよね。
自分のことを誰よりも理解してくれていると感じたときには、なんだか少しテレくさいかもしれませんが、その都度心からの「ありがとう」を伝えていきたいですね。

どんな悩みもきいてくれる

「どんな悩みでも聞いてくれる友だちがいるってすごく心強い。私が仕事で大きな失敗をして泣いていたときにも、迷わずかけつけてくれた。友だちってありがたいな、と心から思った瞬間です」(20代/女性)

▽ 信頼し合える関係を築くのって、じつはそう簡単なことではありません。都合のいいときだけ一緒にいる、そんなのはただの“都合のいい関係”。そう気づかされた体験談でした。

間違いを指摘してくれる

「間違っているときには間違っていると、しっかり怒ってくれた友だちに感謝しています。いいことは言っても、間違っていることをわざわざ指摘してくれる友だちはそうそういませんから」(30代/女性)

▽ 間違いを指摘するのって、けっこう勇気が必要です。だって、もしかしたらそれによって友情がこわれてしまうかもしれません。“信頼関係”が築けていなければできないことが迷いもなくできるなら、その友情は間違いなく本物です。

男性と女性(異性)の場合

女心を教えてくれる

「女性の心理を教えてもらったときには本当に感謝したよ。彼女の気持ちがどうしてもわからなかったから。あのとき相談にのってもらっていなかったら、もうとっくに彼女にフラれていた思う」(20代/男性)

▽ オンナゴコロは女性にしかわかりませんからね。気軽に恋愛相談ができる関係っていいですよね~。

異性の友だちだからこそ

「つまらないことで男友だちとケンカになった。お互いプライドが邪魔をして、ますます険悪な雰囲気になってしまったときに女友だちが仲裁に入ってくれたんだよね。さすがって思ったし、本当に感謝してるんだ」(20代/男性)

▽ 同性同士では思考のプロセスが似ているが故に、どうにもならなくなってしまう瞬間ってあるんですよね。そのときに、まったくアプローチの方法が違う異性の友だちが必要になることも。フォローしあえる関係って憧れます。

どのエピソードも心が温まるものばかり! やっぱり友情ってすばらしいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子