突然すぎてどうしよう~! フリーで頑張るあなたに贈る「結婚ラッシュ」をむかえたときの心構え

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

ついこの間まで、皆でワイワイとはしゃいでいたのに! 突然の結婚ラッシュに、どうしたらいいのかわからず、焦る気持ちをおさえきれずにいるのでは? 25歳~30歳後半にかけては、いわゆる「結婚適齢期」にあたる年代。彼氏がいるからといって余裕な態度でいると、あっという間に置いてきぼりにされますよ! 今はいろんな生き方がある以上、一概に「結婚=幸せになれる」とは断言できません。だからこそ、どんな状況になろうとも最後までマイペースに人生を歩んだ者がち!
そこで今回は、フリーで頑張るあなたのために「結婚ラッシュ」をむかえたときの心構えをご紹介してまいります。

勝ち組・負け組なんて関係ない!

どうしても女性同士が集まると、カーストのような制度が自然とできあがって、結婚・出産・キャリアによって分類されがち。しかし、それは一般的な見解であって、どの人も結婚して子どもを産む道のりを選ぶわけではありません。仮に結婚ラッシュをむかえたときも、まわりのペースに巻きこまれずにいれば、最終的には自分が納得できる結果に辿り着けるでしょう。
そもそも、それぞれの人生を勝ち組・負け組と判断していいなんていうルールは存在しません。十人十色の人生があって当たり前。結婚ラッシュに入っても、自分が負け組だと思わなくてもきっと大丈夫!

家族や彼との時間をめいっぱい楽しむ

アラサーが近づいているのに、なかなか彼氏ができない……。だからといって焦って行動に移したところで、ろくな男に出会えません。まずは、気持ちが落ち着くまでは家族や友だちとの時間を大切にしつつも、合間の時間を使って婚活に励んでいきましょう。
また、すでに彼氏がいて、まだ結婚の予定がない人も、無理やり彼のお尻をたたく必要はありません。カップルそれぞれタイミングが違って当然! 彼が仕事に追われているのに「まだ結婚しないの?」と急かしているようでは、彼の存在自体を失うことになりますよ! さきのことはおいおい考えていくとして、家族や彼との貴重な時間を満喫しましょうね!

本当に今、結婚したい?

あなたが憧れているのは「結婚」ではなく「結婚式」ではありませんか? ステキなドレスを着て、お姫さまになりたいだけでは? 結婚ラッシュをむかえて不安な気持ちになったときは、本当に今結婚したいのか、自分自身に質問してみましょう。もしかしたら、今は彼氏がいるだけで十分……しばらくは仕事に集中していたいと思う気持ちが一番強いかも!?
突然まわりが結婚しだしても、自分が思い描いているライフプランや夢を変更してはいけません。くれぐれも妥協しないように気を引き締めて!

いかがでしたか? 不安や焦りがおさえられないときは、彼や家族、親友に弱音をはいて、心を落ち着かせましょう。そうやって自分なりにもがいているうちに、きっとず~っと憧れていた「結婚」まで辿り着けますよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。