12月生まれの淑女へ捧ぐ ~12月女はまわりを大切にするワンコタイプ!~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2015.12.28.Mon

気が付けば12月、今年も終わりますね。いつも年の瀬になると、あっという間だったなぁ……なんて思います。新年にたてた目標を今一度思い出してみましょう。そして12月に誕生日を迎える淑女の皆さま、ハッピーバースデー! 皆さまは、12月のことをどのくらいご存知ですか?

12月の異名

12月の異名は「師走」。師(僧侶)が仏事で忙しく走り回る姿が由来と言われています。お坊さんではなくとも、実際に12月は忙しい! という方もたくさんいらっしゃいますよね。また、漢字は違いますが「四極(しわす)」とも書くそうです。筆者の個人的な好みは、「春待月(はるまちづき)」。新春を待つ月だなんて、なんだか風流で素敵です。
「○月生まれの淑女へ捧ぐシリーズ」の第12弾、シリーズ最後は12月についてのお話をしましょう。

12月女の性格や傾向

12月女はこう! なんてまとめたって人それぞれ違うのが当たり前……の、はずですが。不思議と、傾向としては案外当たっているかも……?
12月生まれの女性は、他人との連帯意識が高く、接点をつくるのが上手なようです。はじめこそ警戒心が強く人見知りもするためクールに見られがちですが、実は愛情表現がかなり豊か。そのギャップが男性の心を射止めることも多々あるでしょう。若干嫉妬深いので、自分でも気付かぬうちに恋人や友人を束縛しているかもしれません。12月生まれの女性芸能人は、西内まりやさん・石原さとみさん・壇蜜さん・吉川ひなのさんなどです。

12月女の○○

誕生月ごとに、最も波長が合うとされる石や、最も美しい花などがあります。それは、誕生石や誕生花のことです。誕生石はあなた自身を守ってくれる守護石になります。誕生花を部屋に飾れば、忙しい日常に癒しのエッセンスをプラスすることができます。ご自身の誕生月だけの特別な○○、ぜひ覚えてみては。

誕生石

12月の誕生石は、「ターコイズ」「ブルージルコン」「タンザナイト」「ラピスラズリ」。全て青色の宝石です。ターコイズは自分で買うよりも人にプレゼントされると幸せになれるとされる石なので、お好きな方はプレゼントにおねだりしてみるのも良いかもしれません。ラピスラズリの宝石言葉は「永遠の誓い」。嫉妬や不安を払い、潜在能力を引き出し、ストレスを軽減させてくれる石です。

誕生石

12月の誕生石は、「ターコイズ」「ブルージルコン」「タンザナイト」「ラピスラズリ」。全て青色の宝石です。ターコイズは自分で買うよりも人にプレゼントされると幸せになれるとされる石なので、お好きな方はプレゼントにおねだりしてみるのも良いかもしれません。ラピスラズリの宝石言葉は「永遠の誓い」。嫉妬や不安を払い、潜在能力を引き出し、ストレスを軽減させてくれる石です。

誕生花

誕生花には、いくつもの説があります。12月の誕生花はカトレアが有名。「優美な女性・成熟した魅力」という花言葉を持ち、色鮮やかで甘く優しい香りから、“洋ランの女王”とも呼ばれています。カトレアと同じくストレリチア(極楽鳥花)も12月の誕生花ですが、これまたエキゾチックで華やかな花です。花言葉は、「輝かしい未来・女王の輝き」。

誕生色

誕生石、誕生花ときて、誕生色もあります。原宿にある呉服店の伴治郎が発信し、情緒豊かな日本の色の中から月別に選定されているのが、誕生色です。12月の誕生色は、「勿忘菫(わすれなすみれ)」という名前のペールがかったごく薄い青緑。オフィシャル文章では、「淡雪のほのかな想い きみやさし 菫の花が咲き、小雪が舞う季(とき) の色。柔らぎの感覚」とあります。はらはらと降りなびく雪を見ていると、寒いはずなのにどこか暖かで癒されます。

最後に……

今回でシリーズ最終となりましたが、皆さまいかがでしたか? 誕生月によってさまざまな傾向があることが分かり、毎月の執筆がとても楽しいシリーズでした。
自分と関わりあるものを身に付けると、運気が上がると言われますので、ぜひご活用なさってくださいね。それでは、よいお年を!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

香 みちる (カオリ ミチル)

都内在住のジュエリーデザイナー。
好きな宝石はダイヤモンド。好きな香りはムスク。
趣味は乗馬、バイオリン、旅行、そしてSM。