Googirlライター・編集部20名で語る「Googirl×OZmall世代に求められる“女子力”」って? 白熱の座談会をリポート!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2015.10.30.Fri

これまでGoogirlのライター3名とともに、「女子力アップGoogirl 秋の女子会」の様子をお届けしてまいりましたが、もうチェックしていただけましたか?
本日は最後に、「第2部 座談会」の様子をご紹介してまいります。

2階の個室フロアへ移動して、座談会スタート!

第2部は青山エリシュオンハウスのダイニングフロアから2階の個室フロアへ移動。結婚前の両家の顔合わせなど、大切な日にぴったりの個室が並ぶ廊下もまた高級感にあふれてとても素敵です。そして今回の座談会の会場は、一番奥のカウンターバーつきの最も広い個室。ダイニングを見下ろせる窓が明るく、シャンデリアが輝きます。さあ! いざ、座談会のはじまりです。

座談会の気になるテーマは??

お題はずばり、「女子力を高めるために日ごろしていることは?」「現代において求められる女子力って?」の2つ。やはりOZmallでもGoogirlでもキーワードになる「女子力」がテーマです。最初は少し遠慮がちだったものの、そこは普段から「コトバ」をなりわいにするライターさんたち。次第に発言が活発になり、意見が次々と飛び出しました。ランチ会の「the 女子会!」な雰囲気とはがらりと変わり、和やかながらも真剣モード。

お題1:「女子力を高めるために日ごろしていることは?」

美容ケア

半身浴・スムージー・ピラティス・自炊……など多くの回答が出ましたが、どれも特別な取り組みというよりも、むしろ案外シンプル。普段自分で記事に書いていることだったり、Googirlの記事を読んで気になっていることだったり、身近なことばかりです。でも、みなさんの肌・髪・ネイルを見れば、「毎日の積み重ねで結果がでるんだ!」となんだか勇気が出ました。Googirl読者のみなさんも、記事に掲載されている美容ケアネタをぜひ実践して、もっと「キレイ」を手に入れてみてくださいね。

メンタルケア

こちらも、いろいろな意味で自立する、読書で感性を鍛える、なるべくプラス思考でいるなど、やはりシンプルなことの積み重ねです。可愛らしかったり、エレガントだったり――さまざまなタイプの方がいましたが、皆さん共通して「芯」が感じられました。しなやかな強さを持つ女性はやっぱり、美しいものですね。

自分の「女子ゴコロ」を楽しく“cheer up!!”する

日々の努力ももちろんですが、やっぱり「女子」は「気持ち」が大事! という意見には皆さんうなずいていました。たまにはラグジュアリーな気分をあじわいにOZのプレミアム・レストランで素敵な女子会をしたり、ネイルにいったりしている方も多数。OZmallは首都圏のプランがほとんどですが、他府県から都内に遊びに来る女子のみなさんにも、ぜひプランを使ってお得に楽しく東京を満喫してほしい、という意見もありました。

お題2:「現代において求められる女子力って?」

ふたつ目のお題でもさまざまな意見が。

ライターA: まず女性目線と男性目線、どちらを重視するか。それこそ「女子」としては大きく変わるポイントだよね。あと未婚か既婚かとか、働き方によってもちがう。女性はやっぱり生き方が人によって全然違うし。

ライターB: ですね。ただ、異性モテを重視しすぎると、「なら結婚した後は女子力はいらないの?」ってなってしまう。そうではなくて、“結婚してもパートナーに長く愛される力”が本当の女子力なのかも。

ライターC: 本当にそう思う。そのためにはやっぱり内面を磨くのは大前提として、外見もそれなりに美しくしていないと、きっかけを逃してもったいないことに……ね(笑)。恋愛や結婚だけが女性の生き方ではないからこそ、要は、バランスと総合力ですね。

途中、ガールズトークではお得意の脱線も繰り返しつつ……座談会はおおいに白熱しました。

結局「Googirl×OZmall世代に求められる“女子力”」ってなんだろう?

これは筆者がGoogirlで記事を執筆するとき、そして生活の中で、いつも自問自答していることでもあります。
先にも「さまざまな意見が出ました」と書いた通り、答えは一つではありません。一括りに「Googirl×OZmall世代」といっても、個性もライフスタイルも十人十色。決まりきったイメージに無理に自分をあてはめていくのは、もう大人のアラサー世代の「女子力」とは少しずれてしまうように感じます。オシャレもメイクも、トレンドをあくまで“ふまえた”うえで、流されすぎることなく自分の“オリジナル”として発信する力が大切です。

外見も内面も含め、それぞれが生まれ持った個性、これまで磨いてきた強みや魅力、そして「芯」となる価値観をしっかり持ちつつ、自分自身だけでなくまわりも心地よくすごせるよう努力する姿勢――。それを大切に日々生きることが、一人ひとりのオリジナルな「女子力」を花開かせることにつながっていくのかな、と感じた座談会でした。

筆者は2回にわたって「Googirl秋の女子会」「座談会」の様子をリポートしてまいりましたが、いかがでしたでしょうか。これからも少しでもGoogirl読者のみなさんが毎日をより楽しく、美しく生きるためのコラムを発信していきます!

OZmallの「プレミアム・ランチ予約」 青山エリュシオンハウス
OZmallの「プレミアム・レストラン予約」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

吉原由梨(ヨシハラ ユリ)

東大法学部卒業後、外資OL、秘書職を経て、現在は都内で夫と二人暮らしのフリーライター。30代初級者。
趣味は読書、グルメ、美容と健康の研究、マッサージ巡り、人間観察etc.
自身の経験や思索、あとは好奇心の赴くまま、幅広いジャンルのコラムを書いていきます。
Twitter:@yuriyoshihara
ブログ:http://yuriyoshihara.blog.jp 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子