SNSでイラッとする投稿1位は? 「自撮り」どんなのが嫌がられるの?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
西田かおり

Written by:

2015.07.16.Thu

FacebookやInstagramなどのSNSは、日常に密着したツールで、実際に利用している人も多いですよね。身近な存在になっているがゆえに、投稿された記事に不快を感じたり、トラブルの原因になってしまうことも実は多々あるのです。

イラッとされる投稿ワースト3

その中でも、他者が見たときに嫌われてしまう、イラっとしてしまう投稿は、1位は自撮り写真、続いて2位は忙しさアピール、3位はモテる自慢という結果になりました。そこで、1位の「自撮り写真」は、なぜ嫌がられるのか調べてみました。

堂々の1位「自撮り写真」、なぜ?

頻繁に自撮り写真をアップする女性には「ただのナルシストに見える」「アイドルでもないのに自撮り画像が多い子は地雷」「かまってちゃん臭がプンプンする」「女性が思っているほど、童顔とかどうでもいい。」「後先考えていない女に見える」「めんどくさい女に見える」「自分に自信がある」といった悪印象を抱いている男性が意外にも多数いることがわかりました。逆に男性の自撮り画像について女性側からは、「ナルシストっぽくて嫌だ」「気持ち悪い」などの意見があがりました。

自信があるからこその投稿

このように、男女ともに自撮りの画像を投稿するのは、イラっとするようです。
また、どのような自撮り写真が嫌われる投稿かというと、女性の自撮り写真は「アヒル口」などで撮っている自分を可愛く見せようとする写真やセクシーな写真のようです。男性の自撮り写真は一人で決めポーズをしている写真などがあげられました。そして、一番嫌われるのが「かわいくなりたい」「わたしってブス」なんて思ってもいない謙遜の言葉とともに自撮りをアップする人です。大概自撮り写真を撮る人はそれなりに見た目に自信がある人だからこそそこを主張しているのが気に入らないのかもしれません。

トラブルに巻き込まれないために

さらに、誰がどこで見ているのかわからないので、公開している画像がいつの間にか見ず知らずの人に悪用されていることもあり得るのが、SNSの怖いところです。一度悪用されたりして、ネット上に流出してしまうと、その情報を完全に消去することはかなり難しいことです。自撮り写真をSNSに投稿する前に、周りの人の不快やネット環境の危険性などを一度冷静に考えてから、投稿するように心がければ、少なからず人間関係のトラブルや悪用されるなどの事件に巻き込まれることは減りそうですね。

SNSの普及で知らない人とも簡単につながっていられる近年だからこそ、周りに対しての気遣いやマナーが益々必要となっていくかもしれません。写真を投稿するときは、周囲に迷惑をかけないようにマナーを守ることを心がけたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

西田かおり

1986年生まれ、一児のママ。
大手自動車メーカー退職後、フリーランスライターに。
恋愛・結婚・育児など女性に関するテーマの他、医療系の記事も担当。
仕事も育児も自分ゴトも、諦めず効率的に行う方法を日々模索し実践中。
ブログでは、在宅ワーカーなママたちのプラスになる情報を発信している。
ブログ:http://ameblo.jp/anima-hiyoko/
ツイッター:@nishidakaori
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子