クリエーターを目指したい人必見!マイペースで効率良く学べる“スタジオ”が新宿にオープンしたよ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.05.30.Wed

社会人になってから「新たにクリエイティブなことを学びたい」と思う人が最近増えています。手に職を付けたいと考えるのは、今の不安定な時代に正しい選択かも。理想的なのはスクールに通うことですが、どうしても会社に勤めていると、定期的な通学は難しいと感じることも……。

そんな方へ嬉しいお知らせ! 5月26日(土)、新宿にデジタルハリウッドが提供する「デジタルハリウッドSTUDIO新宿」がオープンしました。
こちらは「Webとアプリのラーニングスタジオ」とのことですが、こうなったのはデジハリへやって来る求人のうち、半数以上がWebとアプリに関するものだからだそう。それにしても「スタジオ」というだけあって、普通の学校とはやや異なっている雰囲気。早速訪れてみました。

デジタルハリウッドSTUDIO新宿

マイペースで学べるから社会人にぴったり

黄緑と木目調のトーンの部屋は、中央に大きなオープン席が広がり、大きな窓から明るい光が入るなど、とても開放的な空間に仕上がっています。窓際と壁際には、PC(iMac)とサイドモニターがずらりと設置されていて圧巻。最新のコーヒーマシンも設置されており、とても快適な感じ。入ってすぐのスペース横には、セミナーなどができる空間も。

こちらの特徴は、多くの学校にありがちな時間や場所に縛られる「クラス制」、「一方向性の授業形式」ではなく、いつでも自由に学べるスタイルだということ。自宅からでもオンラインによる授業を受けられます。映像の授業ではデジハリの講師陣のうち、各ジャンルごとに最も教え方の上手な講師が担当しています。長年の実績を持つデジハリならではの強みといっても良いでしょう。

また各授業は全部で60ステップに分かれており、好きなステップから学習することができます。苦手分野を集中して学べるのが嬉しいですよね。時間の効率化も図れますし、何回でも受講し直せることもポイント。サイドモニターで授業を受けながら、PCで実際に作業を行っていきます。私が訪れた日は「ライブ授業」といって、講師が直接教えてくれる形式の授業でした。

通常講師は常駐していませんが、代わりにトレーナーと呼ばれる資格を持った指導者がいるので、オンライン授業で分からない点があれば、気軽に質問することもできます。平日は12~22時、土日は10~20時までオープン。PCとサイドモニターはそれぞれ15台あり、オープン席もあわせると30~40人は入ることができ、イベントや勉強会などにも使えるとのこと。現状は受講生のみ利用できるようです。

人とのツナガリも生まれる!

そもそも、こういったスタイルのスペースが誕生したきっかけには、デジハリの学生に社会人が多いということが挙げられます。働いている身でデジハリに通うわけですから、「この技術を習得したい」というように、学びの目的が明確になっている人ばかり。また「ピンポイントでこの部分を勉強したい」という要望もあったそう。

このスタジオのモデルとなった、渋谷校を卒業した男性は
「クラス制というスタイルだと教室っぽくて、みんなとも話しづらかった。今はカフェ風でオシャレな雰囲気というのもあって、コミュニケーションが取りやすくなっている。オープン席もあり、自分のペースで学びながら、人とのつながりも持てるのが嬉しい」
と語っていました。同じ目標を持っている人、一緒に仕事でコラボできる人と出会えるのは、クリエーターにとってとても大事なこと。スタジオが掲げている「マイスペース×ツナガル」が、見事に体現されていました。今後同じスタイルのスタジオを全国展開する見込みで、8月には日本を越えてなんとタイのバンコクへオープンするそう。

デジタルハリウッドSTUDIO新宿はアクセスも快適。JR新宿駅南口から徒歩4分、新宿三丁目駅からはなんと徒歩1分の距離です。学び×つながりの両方を実現したい人は、まずは1度見学に行ってみてはいかが?

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!