ついついやりがち! SNSで同性に嫌われる女性の投稿の特徴9個

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
上岡史奈

Written by:

2014.08.15.Fri

「いいね!」を押しあっていても内心どう思われているのか分からないところが怖いSNS。あなたの投稿が、実は女友達をイラっとさせているかもしれません。
同性から実は嫌われている女性の投稿の特徴を集めてみました。

1:加工アプリで明らかに加工したキメ顔ばかり載せている

載せるなら、1番美しい私を見て欲しい気持ちは分かりますが、あまりにも美白加工しすぎて能面のようになってしまっている写真は同性ウケも良くありません。

2:自分だけ写真写りが良ければ、他の人の写りを気にしない

友だちの顔が半目だったりしても気にせず載せてしまうのはNG。自分は変顔で写って、友だちが可愛く写っている写真を選ぼうとする心意気がある方が好かれるでしょう。

3:男性からのコメントばかりついている

コメント欄が男性からのチヤホヤコメントばかりで埋まっている女子、いますよね。女子ウケしない子なんだなあと冷ややかに見られているかもしれません。

4:体調不良ネタが多い

普段ネガティブな投稿をしない人がたま~に体調不良ネタを投稿したらみんな心配しますが、いつも体調不良ネタを書いている人だと周りも段々飽きてきて、「単なる構ってちゃんだ」と思われてしまいます。心配するだけ損したと思って嫌われる可能性大。また、生理の話題なども下品だと白い目で見られる可能性もあるので要注意です。

5:高級店の食事ネタ

普段は女子会の写真をあげているのに、高そうなお店の時は誰と行ったかを載せないで単独写真で載っている投稿は、男女問わずイメージが悪いもの。羨ましいと思われるよりも「スポンサーがいる愛人体質の女性」と思われてしまう可能性の方が高いことも……。

6:失恋ネタ、会社の上司の悪口など愚痴満載

どんなにネガティブな投稿をしても、誰かしらは「いいね!」を押してくれるのがSNSの怖いところ。認めてもらえた気がするので、愚痴ばっかり投稿してしまうネガティブスパイラルに陥りがち。他人の愚痴、見て楽しいですか?

7:彼氏、結婚、子供の話題など幸せネタ

彼氏とのツーショットや結婚ネタ、子供の写真など微笑ましく感じる人もいますが、自分が不幸なときは人の幸せは不快に感じてしまう人もいます。

8:セミナーに参加しました、などの自己啓発ネタ

頑張ってる自分ってすごいでしょ! というアピ−ルは異性はともかくとして同性ウケはあまり良くないようです。同じく英語での投稿や帰国子女アピールなども自慢気に聞こえて印象が悪いそうですよ。

9:シェアばかりする

自分の投稿をしないで、シェアばかりしている人もそれでタイムラインが埋まると嫌がられることが多いようです。シェアはたまにならいいですが、1日何回もしたりしていないか要注意。

不幸ネタも幸せネタもNG。じゃあ一体何を書けばいいの!? と思うかもしれませんね。同性に嫌われたくないと思ったら、自分は投稿しないで人の投稿に好意的なコメントを書いておくくらいが無難なようです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

上岡史奈

探偵歴11年の元女探偵、探偵BAR店長を経て、
離婚、婚活、復縁などの相談を受ける恋愛プロデューサー。恋愛運が上がるネイルも研究中
趣味 パワースポット巡り
アメブロ http://ameblo.jp/erumoamere/
ツイッター@erumoamere

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子