夢追い美女vol.1 可愛すぎる期待の若手モーグル選手、岩本憧子に突撃インタビュー! 前編

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.07.11.Fri

「目標は、4年後の平昌オリンピック!」フレッシュな笑顔でそう語ってくれたのは、ポスト上村愛子と言われる注目のモーグル選手、岩本憧子(いわもと あこ)。中京大学に通う現役女子大生の彼女は、只今就職活動まっさかり。たくさんの進路選択があるなかで、モーグルを選んだ理由。そしてオリンピック出場を目指す厳しさと、ひたむきに頑張る彼女の魅力に迫りました!

スキー好きのお父さんに連れられて、大阪から白馬へ!

モーグルを始めたきっかけって何ですか?

岩本憧子選手(以下:岩):小学校のときに、いきなりお父さんが「白馬に引っ越すぞ!」って言いだしたことがきっかけで、大阪から長野へ家族で引っ越してきました。うちのお父さんってなんでもいきなりで、すごく突発的な人なんです。会社を辞めるのもいきなりだし、引っ越しを決めるのもそう(笑)。びっくりします。でもそういうの、楽しくて好きですけどね。もともとお父さんはスキーが好きで、白馬に引っ越すのも夢だったみたいです。そんなお父さんの影響もあって、私もすごくスキーが好きになりました。小学校5年生のときに「モーグルの選手になろう」って決めたんです。

たくさんあるスキーの種目のなかでも「モーグル」を選んだ理由は何ですか?

:スキーを「競技」にしようって思ったときに、たまたま父の知り合いにモーグル選手がいて。スキーにはアルペンとかクロスカントリーとか、いろんな種目があるんですが、私はとにかく「飛ぶ」というのが好きだったのでモーグルを選びました。

「ごめん、今月のお給料6万しか振り込まれてないから無理やわ」

モーグル選手を続けるための費用はどうしているんですか?

:大学は選手枠で学費免除をしてもらっています。ただ、海外遠征や合宿代は自腹ですね。年間で300~400万円くらいかかります。今、名古屋で一人暮らしをしているんですが、大学2年生くらいのときにどうしてもお金がなくなって、お父さんに電話したんですよ。そしたらお父さんの会社が危ない状況で「今月、6万円しか振り込まれてないから無理やわ」って言われて(笑)。さすがに「私のほうこそごめん!」って謝りました(笑)。

お金に困るのは大変ですよね。今の就活はどんなことをしているんですか?

:スポンサーについてもらったり、活動費を出してもらえる会社を探しています。お給料を出してくれて、合宿や練習する時間をくれる会社はあるんです。ただ、活動費を支給してくれるところを見つけるのが大変で。会社からもらう月収だけでは活動費を賄えないんですよね。先輩選手たちもアルバイトをしながら選手活動をしているっていう人が多いです。

▽ 後編につづく

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ドヴォルザーク麗子

恋愛指南は辛口が好みですが、実生活では中辛です。