ひとりの休日を100倍楽しむ5つのアイデア

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2014.06.20.Fri

誰か友達と遊ぼうと思っていた休日。しかし実際のところ誰も捕まらず、ひとりで過ごす羽目になってしまった……。そんなときって、たまにありますよね。でも、落ち込まないで! ひとりでも休日を楽しむ方法はたくさんあるんです。せっかくの休日、ひとりだからと言って家に引きこもっているよりも、充実した楽しい1日を過ごしたいですよね! そんなときに使える、ひとりの休日を100倍楽しむ5つのアイデアをご紹介します。

1.神社めぐり

あなたの暮らしている街、もしくは隣町なんかに遠出してもOK。一日小さな神社から大きな神社まで、巡ってみましょう。なんだか最近、人間関係に疲れたり仕事のストレスを抱えていたりした人はきっと神社の神聖な雰囲気に癒されるはず。

2.水族館

「水族館に1人なんて寂しくない!?」なんて思う方、いらっしゃるかもしれません。いえいえ、おひとり水族館実は結構いいもんですよ。気になる魚やイルカ、アザラシなんかを見つけたら、時間を気にせずずっと眺めていることができるんですから。最初は「1人」ということに対して周りの目を気にしたりしてしまうかもしれませんが、最後には来てよかったと思えるはず。

3.図書館

子どもの頃に読んだ絵本から、あなたが読みたいなと思って読んでいなかった本まで幅広くそろった場所がそう、図書館。図書館には写真集のコーナーなんかもあり、次の旅行先を決めるにもいいかもしれません。一生懸命勉強をする学生たちを横目に、優雅に本を1冊や2冊読んでみてはいかがでしょうか?

4.映画館

1人映画館はもうトライしたことのある方が多いかもしれませんね。まだトライしたことのない方は、お菓子にジュースを持ち込んで、1人のんびり映画を楽しんでみてはどうでしょうか? 1人で映画に行くと、感想の言い合う相手がいないのが少し寂しく感じるかもしれませんが、実際、あなたの思った感想を誰からも否定されることなく噛みしめることができる時間はなかなかいいものですよ。

5.一日カメラ小僧

カメラを持って丸一日出かけてみましょう。といってもただ目に映ったものを撮りまくるだけでは飽きてくるかもしれません。そこで、出かける前に1つ「今日の写真テーマ」なるものを決めてみましょう。例えば、「よーし、今日は野良猫を撮りまくるぞー」とか「いろんなシチュエーションに生えているコケの写真を撮る」などなど、テーマはあなた次第。そうやって過ごしてみると、なんだかプロカメラマンになった気分になるはず。

いかがでしたか? 1人の休日もなんだかこれらで楽しく過ごせそうな気がしてきましたか? 次の休日、もし誰とも遊びに行く予定がなければこれらのアイデア使ってみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。