信じるかどうかはあなた次第! 占い師に聞く占いのウソ、ホントウ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.05.30.Fri

不安になってしまうと、つい頼りたくなるのが占いです。しかし、ものは使いようという言葉があるように、占いにも正しい使い方があります。そこで、今回は現役占い師に聞いた、占いのウソ、ホントウを書いていきます。これを読むことで、今後、占いとベストな付き合いができるようになるかもしれませんよ。

Q:何度も同じ質問をするのはNGってホントウ?

A:ホントウ

占い師に何度も同じ質問をするのは、やめた方がいいでしょう。西洋占星術や東洋占星術などの統計学では、未来は変わることはありません。また、タロットやルーン占いでは、同じ質問を繰り返すと、正しい答えが得にくくなってしまうことがあるそうです。タロットには、精霊が宿っていると言われていますから、同じ質問を繰り返すことで、もしかしたら、その精霊が機嫌を損ねてしまうのかもしれませんね。

Q:彼の気持ちを霊感占いで定期的に聞くのはダメなんてウソでしょ?

A:ホントウ

霊感占いでは、相談者を通して、彼の魂やオーラなどにアクセスし、彼の状況や気持ちを読み解いていくそうです。そのため、彼の気持ちを霊感占いで定期的に聞いてしまうと、彼の魂が探りを入れられえていることを察知し、無意識に彼もそれに気づき、鑑定者をさらに拒否してしまうことがある、と聞きました。これは、怖いですよね。不安になって彼の気持ちを占い師に尋ねるのではなく、彼を信じる気持ちを大事にしましょう。

Q:タロット占いは1年後の未来を占える?

A:ウソ

タロット占いの最終結果とは、約3か月後の未来を占っているそうです。タロット占いは、基本的に、遠い未来のことを占うのには適していないのでしょう。ある事柄に対しての近未来を知りたいときに、占ってもらうのが最適だと言えます。

Q:占いをすることで未来は変えられる?

A:ホントウ

占いをして、最悪な結果が出たとしても、それを回避するためのアドバイスを占い師から聞けば、最悪な事態は避けられるでしょう。ただし、宿命的に決まっていることもあるそうなので、それを回避するのは大変かもしれません。でも占い師さんは、こうも言っていました。『その人にとって本当に必要な助言なら、必ず受けられる』。これはどういうことかと言うと、たとえばですが、占い嫌いな人がなぜか知人に占い師を偶然紹介されることになり、アドバイスを受けるような展開になるということです。その人に助言をするのは、占い師とは限りませんが、要は自然な流れでの出逢い、偶然に頂いた助言などを信じることが大事ということでしょうね。

Q:霊感占い師は本当に相談者のすべてがみえてしまうの?

A:ウソ

そのときの相談者の状況や気持ちは、必要なところだけ、映像や音、感覚などでみえたり、感じたりするのですが、正直に言えば、今の状況や気持ちしかみえません。なぜなら、未来は常に変わるものですから……。あなたの意識ひとつで未来を大きく変えることができますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のフリーライター。美しい海、スペイン映画、天体観測が大好きで、ありのまま自然の流れに乗って生きています。
これまでにない切り口でコラムを執筆し続けることが私の目標です。