晴れた日に足を運びたい、風を感じる東京のとっておきテラスカフェ3選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2014.05.14.Wed

寒さも和らぎ、緑がさわやかな新緑の季節。そんな5月の晴れた日には、澄みきった青空を眺めながら、爽やかな風が漂うテラスのカフェでちょっとだけ贅沢な時間を楽しんでみませんか?
外の景色を眺めながら食べるゴハンは、きっといつもより格別に美味しく感じられるはず。今回は、そんな特別な時間が楽しめること間違いなしの、とっておきテラスカフェを3つほど厳選して紹介します。

二子玉川「chichiCafé」

1つ目に紹介したいのは、多摩川沿いを散歩したら、ついでに是非立ち寄ってもらいたい、二子玉川の隠れ家的なリバーサイドカフェ、「chichiCafe」です。

おすすめのメニューは、ガトーショコラ、ごまのシフォンケーキ、抹茶のチーズケーキなど、季節に応じてchichiCafe特製の味が楽しめる、手作りスイーツたち。さりげなく盛りつけられた器も、陶芸家の手によって1つ1つ丁寧に作られたもので、ぬくもりを感じられます。

打ちっぱなしのコンクリートが特徴的な建物で、ガラス張りの壁、開放的なオープンテラス、店内には魅力的な絵画がさり気なく飾ってあったりと、モダンな雰囲気が漂いますが、川沿いの景色をゆったり眺められるということもあり、どこかあたたかみのある空気も感じられ、静かで穏やかな時間が満喫できる空間となっています。

chichi Café
住所:世田谷区玉川1-2-8
TEL:03-6411-7958
営業時間:11:00-22:00L.O.

表参道「パンとエスプレッソと」

2つ目に紹介したいのは、表参道駅から徒歩10分の路地裏にあるカフェ、「パンとエスプレッソと」。住宅街を歩いているとふと目に飛び込んでくる、真っ白な建物とガラス越しに並ぶ美味しそうなパンたち。天気のいい日はカウンターテ―ブルが配置されたテラス席で、あたたかい日射しを浴びながら、おしゃべりに華を咲かせたり、1人で読書を楽しむのもおすすめです。

ここの一押しは、もちろんパンとエスプレッソ。店内で1番人気のパン、「食パンムー」を使い、半日かけて卵液を浸透させ、じっくりと焼き上げたフレンチトーストは、鉄製のフライパンで提供され、表面は適度にカリっと、中はとろっとした仕上がりで、ついつい癖になりそうな味わいです。

生活に溶け込んだ毎日味わうものだからこそ、素材やクオリティにまっすぐこだわり、毎日食べても飽きの来ない味を日々追求しているというお店の方針通り、丁寧に焼き上げた手作りパンと、バリスタが煎れる美味しいコーヒーを存分に楽しめること間違いなしのお店です。

パンとエスプレッソと
住所:東京都渋谷区神宮前 3-4-9
TEL:03-5410-2040
営業時間:8:00-20:00

外苑前「Royal Garden Café」

最後に紹介するのは、外苑前から徒歩4分の所にある、「Royal Garden Café」です。

ここでは、オーガニック素材を中心とした自然派の料理を提供しており、カフェとしてもレストランとしても楽しめることはもちろん、店内ベーカリーで焼き上げた自家製パンも販売している様子でした。
この日は、デザートとしてリコッタチーズのパンケーキバナナ添えを注文。
ベリーの酸味とほのかな甘みのバナナ、ほろ苦くて甘いキャラメルバターが絶妙にマッチして、ふわっふわの食感がたまらないメニューでした。

オープンテラスから差し込む、柔らかい光と風。一面を神宮外苑のイチョウ並木に囲まれ、青々とした緑が美しい今の季節、思い切りリフレッシュしたい時にはもってこいの、リゾート風ガーデンカフェです。

Royal Garden Café青山
住所:東京都港区北青山 2-1-19
TEL:03-5414-6170
営業時間:11:00 – 23:00

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!