表参道おやつ アイスケーキを超えた、新感覚スイーツ「アントルメ グラッセ」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.04.14.Mon

「GLACIEL」(グラッシェル)は、アントルメ グラッセ(アイスクリームで作ったデコレーションケーキ)のお店。工房とサロンドテが併設されていて、いつでもできたてのスイーツを楽しむことができます。

おしゃれな一軒家を思わせる、可愛らしい外観

アントルメ グラッセが最も美しく見えるように、白で統一された店内

スペシャリテの「ダコワーズ」

今回は一番人気の「ダコワーズ」をいただきました。アーモンドを使った焼き菓子のダコワーズ、フランボワーズとバニラのアイスクリームが美しい層になった繊細な一品です。表面はベリーソースでコーティングされ、フレッシュなイチゴとフランボワーズが添えられています。

ダコワーズ(1カット税込756円)。店内ではデザートプレート(2種盛り~)での提供です。

口に入れた瞬間、目が覚めるような鮮烈な甘さが広がります。それが徐々に優しくまろやかな甘みへと変わり、上品な余韻だけを残して口の中でアイスクリームが溶けていきます。香水の香りが時間と共に変化するように、何通りもの甘さを楽しむことができる不思議なスイーツ。後味がすっきりしているので、ついつい食べ進んでしまいます。

美味しさの秘密は、隠れたこだわり

美味しさと食感を大切にするため、アントルメ グラッセには、必ず、アイスクリーム、シャーベット、ケーキに使う素材(焼き菓子やフルーツ)を使うそうです。フルーツは瞬間冷凍で美味しさをとじこめる、砂糖だけでも数種類を使いわけるなど様々なこだわりが隠されていました。北海道の人気チーズケーキショップ「LeTAO」が手掛けるお店だけあって、北海道をはじめ全国の契約農家から取り寄せた厳選素材を使っているのもポイントです。

クッキータイプのシリアルもおすすめ

「きなこ」、「ココアナナ」(ココナッツ&パイナップル)など、個性的なフレーバーが特におすすめ。各税込324円

アイスクリームを使ったスイーツのほかに、テイクアウトできる焼き菓子なども充実しています。私のお気に入りは丸いクッキーのような形をした「シリアル」。そのままでも食べられますが、割ってミルクやヨーグルトと合わせると、いつもの朝ごはんが楽しく美味しくなりますよ。

焼き菓子はもちろん、アントルメ グラッセはギフトとして送ることができます。誕生日や季節の贈り物に悩んだら、ぜひお店を訪れてみてくださいね!

GLACIEL(グラッシェル)表参道店
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-2-23
TEL:03-6427-4666
営業時間:11:00-20:00(カフェL.O19:00)
定休日:毎週火曜日(祝日の火曜日は営業)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

吉戸 三貴(よしど みき)

コミュニケーションスタイリスト。パリ留学、美ら海水族館広報、PRプランナーなどを経て、表参道で起業。ブランドPRや女性の悩み相談など、様々なコミュニケーションの課題解決をサポートしている。得意分野は、コミュニケーション(恋愛・仕事)、働く女性、ライフスタイル、仕事術など。
著書 『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』