白いマスクなんてもうダサい!? 時代は黒マスクへ移行中??

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.02.24.Mon

寒い季節「すっぴん隠し」「風邪予防」などの理由から、風邪を引いていなくてもマスクをしている女性をかなり多く見かけますね。顔によくフィットする小さめのマスクや、ピンクのマスク、香りのするマスクなど女性らしいマスクが数多く発売されていますが、直近では黒マスクがじわじわときているようです。
筆者も渋谷周辺を歩いていたら、若い女の子や美容師さん風の男性が黒いマスクをつけているのをちらほらと見かけました。調べてみたところ、昨年に綾野剛さんがある番組に出演していた際、黒いマスクをしていたのをきっかけに、オシャレな人の間で黒マスクが浸透してきているのだとか。そこで今回は「黒マスク」の魅力について調べてきました!

オシャレでクールに見える

黒マスクを着用する1番の理由は「かっこいいから!」だそうです。たしかに、黒いマスクをしている人は、白いマスクよりもスタイリッシュでオシャレに見えます。なぜなのか、実際に着用している人に黒マスクを選んだわけを聞いてみました。
「せっかくのオシャレをしても、白マスクだとダサくて浮くんです。黒マスクはオシャレアイテムの一部として使えるから重宝しています」
白よりも引き締まっている黒のほうが決まってみえるようです。
「『どこで買えますか?』って尋ねられることが多かったですね」とも言っていました。そして「インパクトがあるのか、黒いマスクをしていると、周りからよく見られます。なかには目立ちたがりやの私にはぴったりです」という人も。たしかに、黒いマスクをしている人はまだ珍しいので、思わず振り返ってしまいますね。

お化粧がついても目立たない

長時間着用すると、どうしてもファンデーションや口紅の汚れが目立ってしまう白マスク。使い捨てとはいえ、落ちたお化粧がマスクに色移りしてしまうのは、清潔には見えませんよね。その点黒マスクは、白マスクと比べて汚れが目立たない仕様なのだとか。マスクをはずしたとき、ファンデーションがべったりとついて気分が萎えることがないのは嬉しいですね。

花粉症対策に最適

ビジュアルばかりが重視される黒マスクですが、花粉症対策の効果も抜群だと言われています。黒マスクは竹炭仕様のため、抗菌作用や消臭効果も白マスクとくらべて一段とアップしているようです。花粉の気になるこれからの時期には最適です。ウイルスを寄せ付けないうえに、臭いも気にならないのは大きな魅力です。

メリットづくしの黒マスクですが、一部の人からは「マスクは清潔なものだから白だ!」という声もあるようです。けれどそんなのお構いなしに黒マスクの人気には拍車がかかっている様子。まだあまりメジャーになっていないのか、店頭で見つけることがなかなかないため「黒いマスク、どこに売ってるの!?」と探している人がかなりいるようです。こちらはネットでだいたい1枚300~400円で買えるようです。気になる人は探してみるといいかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ドヴォルザーク麗子

恋愛指南は辛口が好みですが、実生活では中辛です。