「ブラの手洗いは地獄!」“すぼらちゃん”が面倒くさくて手が付けられない5つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Boytoy

Written by:

2013.11.29.Fri

仕事も遊びも、もちろん恋も、ばりばりこなして人生を謳歌している女性達の中には、「外に出るのはいいけれど、家事はちょっと面倒くさい……」なんて方も多いのでは? 今日は、いつもおしゃれにびしっと決めているけれど、お家の中ではひたすらだらだら……なんて“ずぼらちゃん”達が手を付けられない5つのことをご紹介します。

オーガニック化粧品を使いながらもチートスをむさぼっている

最近肌が荒れてるな……なんて時には地道な“食生活の改善”よりも手っ取り早く“化粧品の力”に頼ってしまうのがずぼらちゃん。「やっぱりナチュラルなものを使わなきゃ!」といつもよりリッチなオーガニック化粧品を買ってみるものの、食事はコンビニ弁当やお菓子で済ませてしまう始末。

「自炊する!」と張り切った時に買った調味料達の賞味期限がとっくに切れている

何のきっかけか突然眠っていた女子力が目覚め、本格的に台所に立ち始めることもあるすぼらちゃん。しかし、揃えた調味料もいつの間にか冷蔵庫の奥へ奥へと追いやられ……次回使う時には「あれ……この豆板醤、賞味期限が2年前。」なんてことに。

なるべく食器を汚さない生活をする

料理はもちろん、片付けはもっと嫌いなのがすぼらちゃん。日々の生活の中でもなるべく洗う食器を増やさないように生活している。「もういっそのこと紙皿で生活すれば楽かも……」と頭をよぎるも、そこはやはり乙女の意地が許さない! ただ、“お皿にラップをかけて使う”というアイデアだけはいつも頭の片隅に残っている。

ブラの手洗いはもはや拷問

洗濯すら面倒くさいのに手洗いとか……。たまっていくブラジャーを横目にため息をついてしまうのがずぼらちゃん。洗濯の回数をなるべく減らすべくブラはたくさん買いそろえるのだが、やっぱり面倒くさいので緊急時には臭いを確認してから、もう一度着けることもある。一皮むけると、繊細なランジェリーも平気で洗濯機に投げ込める“豪快なずぼらちゃん”になる。

“火災報知機点検のお知らせ”が入れられていた日が大掃除の日

火災報知機の点検にガス設備の点検……。「○月○日○時からお伺いします。」なんて書かれた紙がポストに入れられていた日がずぼらちゃんのXデー。自分だけのずぼらキングダムを守るべく、ピンポンされてもひたすらに居留守をし続けることも可能だが、自分の安全に関わることなので良い機会だと思って潔く掃除を始めましょう。

外で頑張っているからこそ、お家で息を抜いちゃうずぼらちゃん達。ずぼらライフ、応援してます!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Boytoy

元Go-Go Dancer。
美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。
外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。