【インタビュー!】“サイバー女子”に学ぶ! 最高の女子力の高め方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
渡辺早織

Written by:

2013.11.09.Sat

こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。

世の中には女子力を学ぶべき素敵な女性がたくさんいます。
きちんと身だしなみの整った外見にはじまり、立ち振る舞いや喋り方、バイタリティの高さなどなど……

そのパワーや女子力は一体どこからきてるの?と、思わず聞きたくなってしまう女性。
憧れますよね。

今日はその、可愛くて女子力の高い女性が集まっていると名高い、“サイバーエージェント”に潜入!

サイバーエージェントとは今一番勢いがある会社の1つ。
サービス内容としてはアメーバブログやアメーバピグなどが有名で、ゲームですと三国志のゲームなどもとても人気ですよね。
サイバーエージェントのCMをよく見かけるという人も多いと思います。

そしてそこの女子はみんな可愛いと評判で、“サイバー女子”にはみんな注目しているんですね。
それでは、一体“サイバー女子”はどうやって過ごしているのか?

今回はサイバーエージェントで働く見目麗しい藤田有里さんに突撃!
忙しい時間をぬってインタビューにご協力くださいました。快諾してくださった有里さん、ありがとうございます。

お仕事の話からプライベートの過ごし方までお話を伺ってきました!
私自身とてもパワーをいただいてきましたよっ

それではインタビュースタート!

サイバー女子 藤田 有里さんから学ぶ女子力アップの方法!

サイバーエージェントでは一体どんなお仕事をしているのですか?

藤田:プロモーション室の宣伝部というところにいるんですけど、CMなどのテレビでの出稿時に、代理店さんやテレビ局さんのフロントになって、「次のシーズンはこういうCMをやりましょう」、「どのくらいCMをやりましょう」、とかそういうことから話したりしていて、テレビに関わるお仕事をやらせてもらっている感じです。

渡辺:そしたら私と近いんですね! 一緒にお仕事できたら嬉しいなぁ。

藤田:そうなんですよ! 是非うちの会社でよければご一緒したいです!!

サイバーエージェントのここが良い!と思うところを教えてください。

藤田:この会社の良いところって、本当に「人」だと思っています。やっぱり仕事の内容だけで見ると少し夜が遅かったりとか、それこそテレビだと土日もお仕事ということになることもあるんですけど、みんな何かをお願いしても嫌な顔せずに、いいよって言ってくれたり、難しいことでも「じゃあ一緒にどうしたらいいか」ということをたとえ初対面の私に対してでも、すごく優しくしてくれるエンジニアさん方がいるので、私自身もそういう方とお仕事をしていると自分がやっていることを成功させたい、良い形でテレビに露出できるようにしたい、とか目に見える形で、そのエンジニアさんたちに返してあげたいと思ったり。
人の良さで、このちょっと忙しいところもどうにかもっているのかなというのはありますね。

有里さんのバイタリティは一体どこから来ているのですか?

藤田:うちは6:4くらいで男性の方が多いんですけど、うちの社長も言うのですが、女性のバイタリティが溢れている感じが会社にとって活力になっているというほどなんです。
男女で分けられたなということも感じたことはないですし、どちらかというと女性だからと重いものをもってくれたり、男性の方がレディーファーストをしてくれるようなジェントルマンな方も多いような気がします。
私のバイタリティは……、会社の人たちとの関係でいえば、たとえば仕事以外でもプライベートの話までしたりとか、休みの日でも一緒に美味しいご飯を食べたりすることで、自分も頑張らなきゃ、結果を出さなきゃと思いますね。

プライベートはどんなことをしているんですか?

藤田:プライベートだとふらっと遠くへ旅行したりするのが好きなので、旅行いくためにお仕事を頑張ろうと思ったりしますね。
でも休日はやっぱり寝たいなぁと思ったりすることもあります(笑)。
東南アジアが好きなのでタイとかカンボジアとかに行くんですけど、綺麗で出来上がっているものを見ることにあまり魅力を感じなくて、それは食わず嫌いなだけかもしれないんですけど、どちらかというと崩れかけている建造物とか遺跡とかを見る方が好きなんです。ちょっと汚いところの方が安心するんですよね。
完璧なものよりも「形のないもの」の方が自分の中で、昔はこうだったんじゃないかなとか想像ができるところが好きなのかもしれないです。

渡辺:それは仕事にも共通しているのですか?

藤田:そうですね、今も0を1にする仕事とか、その1を100にしてテレビの画面に映し出されると、やっぱりぞくぞくするというか、それが一番仕事のやりがいです。ないものをつくる、ものづくりが好きですね。

女子力アップの秘訣を教えてください!

藤田:私自身そんな女子力がある方ではないし、サイバー女子というところで得をしたことはないんですけど(笑)。
会社にすごくお綺麗な方が多いので、その方たちの前ですっぴんをさらしてはいけない! とか、ある程度自分の中で制限を設けています。
でも、あまり深く考えたことないんですよ。“よく寝てよく食べる”っていう人間的な最低限な生活をして、あとはストレスをためないことです。
寝るとすぐ忘れてしまうタイプなのでそこはいいところかなと思うんですけど、なるべくストレスをためないということが大切かなぁ。好きな人たちと美味しいものを食べて他愛もない話をしたりして、すーっとストレスが消えていったりするので。

毎日楽しく過ごすためのエッセンスは?

藤田:なるべく意識していることなんですが、“人にやられて嫌なことはしない”ということを大切しています。
何と言えばその人のモチベーションがあがってお仕事がやりやすくなるか、とか、私にプログラミングとかデザインをする技術がないぶん、そういう配慮をするように心がけているんです。

最後にメッセージをお願いします!

藤田:外見とか見た目っていうのもすごく大切だと思うんですけど、ストレスをためると自分の気づかないところで顔に出てしまったりすると思うので、やっぱりストレスフリーな生活っていうのを心がけるために、何をすることによって自分がストレスから解放されるかを意識することが大切かなと思っています。
私もテーマではあるんですけど……良いストレス解消方法ないかなあって。
ストレスがないと心に余裕もてると思いますし、良い循環が生まれるのではないのかなと思います。

可愛いと評判のサイバー女子さんとお話するということで、私自身ドキドキ緊張していたのですが、有里さんはとても自然体で優しくお話をしてくださいました。

女子力が高いのにすごく謙虚なところがまた魅力的なんだなぁと感じました。
でも仕事はばりばりこなしていてかっこいい。

うーん!こういう女性になりたい!
とても内なるパワーをじわじわといただいたインタビューでした。

サイバー女子、おそるべし!
これからもサイバー女子から目が離せません!

有里さん、本当にありがとうございました!!

株式会社サイバーエージェント
Ameba

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

渡辺早織

女優、モデル
1988年1月19日生まれ 東京都出身
趣味 ジョギング、料理、旅行
★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中!
★Calbee じゃがビーCM出演中!
★クロレッツ CM出演中!
《略歴》
第5回ミスTGCグランプリ受賞
集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる
ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演
4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中
facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori
ツイッター:@w_saori