結婚式幹事の負担減! 自動でおめでとう動画を作れる「Congrats Movie」がアツい

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.10.24.Thu

結婚式や結婚パーティに参加すると、目玉のひとつになるのが余興や演出。仲間が作った動画に思いきり笑ったり、感動して涙したりすることも……。でも、実際のところ、みんなはどんな余興、演出をしているものなの?
ゼクシィの「結婚トレンド調査2013」によると、結婚式などで映像を使った余興や演出を行った人のうち、内容は「プロフィール紹介/生い立ち・出会いの紹介」が92.6%と最も高いことがわかりました。
それ以降は「列席者の名前や感謝メッセージ」が56.2%、「挙式や披露宴の様子」が36.1%、「列席者からのサプライズ」が34.7%と続く結果に。みんな、なかなか手がかかっている様子。

会場にiPadを置いておくと映像が仕上がる「Congrats Movie」がスゴい

とはいえ、ただでさえ忙しく、バタバタしてしまいがちな幹事の仕事。映像を作るのも結構大変。そんなときに、幹事をサポートしてくれる、ステキなサービスを発見しました! それも、みんなからの「おめでとう」メッセージを集めて作る、お祝いムービー作成サービス「Congrats Movie」

(デモムービーより)
使い方はとてもカンタンです。幹事はあらかじめ新郎新婦の写真を設定して、パーティー会場内にCongrats MovieのアプリをインストールしたiPadを設置しておくだけ! 
そのほかには、ネットに接続されたiPadとパソコン1台、プロジェクターがあればOK! 準備にかかる時間は数分〜数十分で、簡単なセッティングをするだけなので、動画制作に関する知識はなくても大丈夫です。

「編集時間0分」なので幹事も助かります!

一方、参加者はiPadアプリに向かって、「おめでとう」「お幸せに」などのメッセージを寄せていくだけ。この間にムービーが撮影されると同時に、ムービーが自動作成されます。幹事も参加者も特別な準備はいらないのが嬉しいですね。
できあがったムービーはすぐに会場のスクリーンに投影され、放っておくと自動でループ再生されます。また、このムービーは最終的に、新郎新婦にプレゼントされるため、喜ばれること間違いなし!
このCongrats Movieの魅力は何といっても、これまでのように幹事が動画編集ソフトを使って、動画を編集する手間がかからない、ということ。また、参加者からその場でもらったリアルタイム性のあるメッセージを、ステキなムービーとして会場で流すことができます。利用料は35,000円~/回。

現在、撮影用のアプリはiPadのみとなっていますが、近日中にはiPhoneアプリも登場するなど、より便利に使いやすくなる予定だとか。さらに今後は、結婚式や結婚パーティーに参加できなかったメンバーの動画も、ムービーに取り込めるようにアップデートされるそう。
このほかにも、ツイッターの投稿をうまく使って映像を作成するサービスもあります。「Congratweet」は、指定されたハッシュタグをつけてお祝いを投稿すると、アイコンの画像付きでコメントが表示されるというもの。これなら結婚式やパーティなどに出席しづらい遠隔地の方も、余興に参加できますね!

幹事業務で忙しい人、それでも主役のふたりのために動画を用意したい人は、このようなサービス使ってみてはいかがでしょうか?

Congrats Movie

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子