行列必至! 並んでも食べたい新食感♪ PABLO(パブロ)の「焼き立てチーズタルト」♪

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HISANO

Written by:

2013.09.09.Mon

1.焼き加減が選べる?! チーズケーキの革命

チーズケーキの最も美味しい瞬間、それは「焼き立て」。お客様にその焼き立ての驚きと感動を提供するために独自の製法をあみだし、生まれたのがPABLO(パブロ)の「焼き立てチーズタルト」です。
なんとこのチーズタルト、焼き加減を「ミディアム」or「レア」の2種類から選ぶことができるんです! ステーキを食べていたときに思いついたという代表の嵜本氏。先日も、MBS毎日放送の「魔法のレストラン」で取材されていました☆
メディアに頻繁に取り上げられる、この新食感を求めて、お店には連日長蛇の列が!
どんな食感なのか気になりますよね♪ 大阪心斎橋店で噂の「焼き立てチーズタルト」、チェックしてきました!

2.人気の秘密

この新食感チーズタルトの人気の秘密は↓↓

こだわりの素材

淡路島で育った牛からとれる新鮮な牛乳と、シェフが厳選したクリームチーズが、とろける美味しさを実現!

すべて店頭で手作り

混ぜ合わせる温度や混ぜ方、タイミングが難しい「焼き立てチーズタルト」。オーブンで焼き上げる絶妙な焼き具合を研究し、ひとつひとつお店ですべて手作りしています。「焼き立てチーズタルト」は店頭販売のみです!

やみつきになる食感

ミディアムorレアの2種類から焼き加減が選べます♪ 焼き立てのふわっ! とろっ! という食感は一度食べたらやみつきになること間違いなしです。

購入しやすい価格

この「焼き立てチーズタルト」、なんとお値段が1つ税込780円! お手頃価格なので、2個、3個と同時に購入されている方も多くいらっしゃいましたよ♪

3.並んでGETしました!

心斎橋店は路面店になっていて、「焼き立てチーズタルト」の製造過程を鏡越しに見ることができるんです♪ 私は並んで15分ほどの待ち時間だったのですが、原料を混ぜるところから始まって、型に流し入れて、オーブンで焼いて、仕上げて・・・といった完成までの流れを見ているうちにあっという間でした!
これは、代表がメディアでインタビューされている時にお話になっていたのですが、「お客様にわくわく感を感じでいただけるよう、製造工程を必ず目線の高さになるよう店舗のつくりをこだわって設計している」とのこと。確かに全ての工程が「お客様目線」。目の前でとろとろチーズが型に流し入れられるところを見ているだけで、よだれが出そうになりました。
私は今回「ミディアム」を購入してみたのですが、購入後5~6時間は、冷蔵せずと常温保存と聞いて驚き! 本当に「焼き立て」の美味しさにこだわっているのですね。ミディアムでもフォークで食べるのが難しいほど、ふわとろだったので、レアはきっとスプーンで食べるのでしょう。きっと濃厚なプリンのようなお味なんだろうな♪ なんて考えていると早くまた食べたくなってしまいます(笑)。

店舗は、心斎橋店、梅田店、渋谷店の3店舗。
「焼き立てチーズタルト」は店舗販売のみですが、その他の厳選チーズを使用したサブレなどの焼き菓子はオンライン購入可能です♪ 是非のぞいてみてくださいね。

PABLO(パブロ)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HISANO

銀座の専門商社に勤務し、住まいも銀座。美容にグルメにショッピング、毎日が銀ぶら30歳。