旅のはじまりは空港から。ラウンジを楽しむ7つのアイディア

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.07.16.Tue

夏休みやお盆休み、皆さんは旅行の予定はありますか?素敵なホテルや観光スポットを調べたり、お気に入りの雑誌の旅行特集を眺めたり、旅は計画している時から楽しいものですね。旅先で何をしよう、とイメージを膨らませるのも素敵ですが、電車や飛行機など移動も旅の一部と考えると、楽しみがさらに広がります。空港など、非日常空間から旅を満喫しましょう。
空港のラウンジには、ステイタスや座席のグレードでわかれている航空会社のものやカード会社のものがあり、サービスの内容も様々です。国際線だと、無料のミニマッサージの予約ができるところもあります。今回は、ほぼ共通で利用できるサービスをご紹介します。

1、普段読まない雑誌を読む。

マガジンラックには様々な雑誌があります。普段あまり買って読むことのない、男性ファッション誌などをパラパラとめくってみるのも楽しいものです。

2、飛行機を眺める。

ゲート近くのスペースからでも見ることはできますが、ラウンジでは、大きな窓に面してカウンターバーのように座席があることが多く、ドリンク片手にゆったりと眺めることができます。

3、PCや携帯をしっかり充電する。

旅行先について電源をいれたら、いきなり充電不足! とならないように、搭乗前にしっかりチャージしておきましょう。着いてから慌てることがなくなります。

4、空港グルメをゆったり堪能。

空港限定のスイーツやお弁当も、落ち着いて楽しむことができます。好きな飲み物を選んで、人目を気にせず美味しくいただきましょう。

5、化粧室でリフレッシュ。

広めの化粧室が利用できます。あまり混雑しないので、旅行前の準備にもぴったりです。ラウンジによっては、化粧室とは別に、女性専用の休憩スペースが用意されているところもあります。

6、温かい飲み物でホッと一息。

陶器で温かい飲み物を飲むとホッとするものです。日々の慌ただしさをリセットして、旅に向けて気持ちを高める時間にしましょう。

7、スマートに荷物を整理する。

免税店などで先に買い物をすると、搭乗前に荷物が増えてしまうことがあります。そんな時は、ラウンジでコンパクトに整理するのがおすすめです。

旅は「行こう!」と決めた時から始まっています。移動時間も含めて楽しんで、さらに充実させたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

吉戸 三貴(よしど みき)

コミュニケーションスタイリスト。パリ留学、美ら海水族館広報、PRプランナーなどを経て、表参道で起業。ブランドPRや女性の悩み相談など、様々なコミュニケーションの課題解決をサポートしている。得意分野は、コミュニケーション(恋愛・仕事)、働く女性、ライフスタイル、仕事術など。
著書 『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』