表参道おやつ「麦工房のラスクフランス」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.06.04.Tue

サクサクの食感が楽しいラスクは、私のお気に入りのおやつの1つです。自分で食べるだけではなく、「仕事の合間のおやつに」と一言添えて贈ることが多いのが、麦工房の「ラスクフランス」。山形にあるお店ですが、青山にフラッグショップがあり、様々な味のラスクを購入することができます。

季節ごとの限定フレイバーもおいしいのですが、今回は、定番の中から、個人的におすすめの楽しみ方をご紹介します。

「ラスクフランス(プレーン)」×ストレートアイスティー

特製シャトーバターとグラニュー糖を使った、シンプルな甘さと軽い食感が人気のプレーンラスクは、専用に焼きあげたフランスパンから作られます。小麦の風味とフランスパンの香ばしさが一番ストレートに味わえるラスクです。
プレーンラスクのおともには、今の季節なら、アイスティーがおすすめ。私は何も入れずに飲むのが好きですが、お好みでレモンを加えても爽やかかもしれません。口の中をリフレッシュすることで、食感を何度でも楽しむことができます。

「ラスクフランス(ガーリック)」×白ワイン/炭酸水

おやつは甘い物とは限りません。男性にもおすすめなのが、こちらのガーリック味。ラスクの軽やかな食感はそのままに、オリーブオイルとガーリックの風味が大人のおやつ時間にぴったりです。
休日の昼下がりには冷やした白ワインと合わせて。平日、つかの間の休息ならノンシュガーの炭酸水がよく合います。

定番のこの2つの味に加えて、お酒が好きな方にはガーリックとスパイシーオニオン、女性の多い場所への差入れにはプレーンとショコラなど、いくつかの味を組み合わせて贈ると喜ばれることが多いです。

自分のおやつ用に簡易包装のシンプルパックを買うのもよし、誰かへの「おやつ」プレゼントにギフトセットを選ぶのもよし、のおすすめラスクです。オンラインショップもあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

麦工房

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

吉戸 三貴(よしど みき)

コミュニケーションスタイリスト。パリ留学、美ら海水族館広報、PRプランナーなどを経て、表参道で起業。ブランドPRや女性の悩み相談など、様々なコミュニケーションの課題解決をサポートしている。得意分野は、コミュニケーション(恋愛・仕事)、働く女性、ライフスタイル、仕事術など。
著書 『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』