可愛いというよりウザいだけ?間違った女子力アピール 5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2013.05.08.Wed

「女子力が高い人」とは褒め言葉として使われていますが、「女子力が高いアピール」は周囲の人をウンザリさせることも。「女の子らしい」どころか「ウザい!」と思われてしまう、方向を間違った女子力アピールをまとめました。

すっぴんは見せません!

「同棲している彼女が、僕にすっぴんを見せようとしません。朝僕が起きた時にはメイク済みだし、夜も風呂上りに眉などを描き、寝る前に落としているよう。美意識が高いのはいいですが、「休みだからってパジャマでうろうろしないで」など僕にも要求するので悪い意味で気が抜けないし、そもそもずっとメイクしたままでは肌が汚くなるのでは?と疑問です」
▽ 「すっぴん=手抜き」のような思い込みの激しさを感じます。

すっぴん自慢

「彼女が僕の家に泊まりに来た翌日、すっぴんで近所をうろつくのが不満です。近所に友達が住んでいるので『スーパーで○○君に会ったよ』なんて報告をされますが、僕としては『あいつの彼女、所帯じみてるなあ』と思われそうで。『休みの日くらいはお肌を休ませないとね』とのことですが、自分の彼女には普通にキレイにしていてほしいし、普通の住宅街のスーパーにサングラスで武装していくのも恥ずかしいからやめてほしい」
▽ 上とは逆で「すっぴん=ナチュラル」と正当化しすぎも厳しい模様。

隠れ家大好き

「友人が、ちょっと奥まった場所にあるカフェなどに行くたびに『隠れ家カフェで女子会!』などSNSに投稿し、お店の人と仲がいいアピールをしたり、私を勝手にタグ付けするのが恥ずかしい。ぐるなびや食べログに載っているお店は隠れ家じゃないでしょ?”隠れ家カフェの常連の私”アピールは一人でやって」
▽ これは恥ずかしい…。勝手にタグ付けなどのマナー違反も、女子力以前の問題と言えそうです。

甘えん坊アピール

「甘えられるのは可愛いと思います。ただし、家で二人の時だったらね!彼女は外食時のメニューをなかなか決められないうえ、何でもシェアしたがります。お皿に取り分けてあげたら『そうじゃない』と言って口を開け、『あーんしてほしいんだもん』と。子供なら可愛いけど、オトナの女がすることじゃないでしょ。恥ずかしかったです」
▽ 人前でのベタベタした甘え、楽しいのは本人のみ!人前では控えめな態度の方が女子力高そうです。

美人飯アピール

「美人飯・ブス飯なんて言葉がありますが、友人は『カラダにいいものしか食べないの』といつでも自然派メニューをチョイスしたがります。自分だけならいいのですが、他の人がハンバーグやカレーなどガッツリしたメニューを食べていると『よくお肉なんて食べれるねー!肌が荒れそう』『白米だと血糖値が上がるし、野菜がないと、血液ドロドロになりそう』とバカにしたように言い出すのでみんな何となくテンションダウン。節制してる割にキレイじゃないじゃん、とはみんな思っていても言えません」
▽ 人の食べているものにケチをつけるほうが女子力が低いのでは?一緒にいる人を不快にしないようにしたいもの。

自分の美意識を人に押し付けた時、女子力アピールはウザくなると言えそう。ストイックになるのは自分だけにしておきたいものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019