表参道おやつ「キユーピー3分クッキング 南青山三丁目キッチン」のパンケーキとサブレ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.05.01.Wed

小さい頃から大好きなもの・・・・・・私にとって、それは「おやつ」と「キユーピーちゃん」です。そんな、大好きな2つがコラボレーションした夢のようなカフェが表参道に誕生しました。
「キユーピー3分クッキング 南青山三丁目キッチン」です。
1年間の期間限定オープンということで、早速、表参道の新しいおやつを探しにでかけました。

新食感「パンケーキ」

ここのスイーツの多くには、キユーピー株式会社が飼料メーカーと共同開発した、こだわり卵「エグロワイヤル」が使われています。プリンやロールケーキなど、エグロワイヤルが使われているメニューが気になりつつも、今回は、いま話題の「パンケーキ」(780円)をオーダー。ふんわりさっくりの食感の秘密は生地に入っている「マヨネーズ」とのこと。「さすがキユーピー!」と静かに感動です。
実際に食べてみると、外側のカリカリ感が想像以上で、中のふっくら加減とあいまって絶妙な美味しさでした。生地の立ち上がりがしっかりしていて、最後の一口までサクッとした食感を楽しむことができます。季節のフルーツソース(伺った時はイチゴでした)で味に変化をつけつつ、ボリュームがある1枚をスッキリ完食。
フルーツソースありなら紅茶(ストレート)、なしでシンプルに食べるならコーヒー(ブラック)が合いそうです。リピート決定の美味しさでした。

お家おやつには、とにかく可愛い「たまごサブレ」

パンケーキだけでも大満足でしたが、キユーピー時間をもう少し楽しみたかったので、翌日のおやつも購入することにしました。迷わず選んだのは「たまごサブレ」(180円)。
キユーピーちゃんの顔をデザインしたビジュアルに一目ぼれでした。サクサクの食感にはじまり、口の中でほろりとくずれる柔らかさは、どこか懐かしく、子どもの頃に戻ったような気持ちになれます。
まさに、お家で食べたいおやつという感じ。冷たいミルクかホットカフェオレと楽しみたい、優しい味わいでした。購入は1人10枚までですが、手土産にしても喜ばれそうです。

今回はパンケーキとサブレを試しましたが、スイーツメニューには他にも食べてみたいものがたくさんありました。
表参道の気になるおやつとして、ぜひ別の機会に試してみたいと思います。皆さんも、「キユーピー3分クッキング 南青山三丁目キッチン」で、お気に入りのおやつを探してみませんか?

「キユーピー3分クッキング 南青山三丁目キッチン」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

吉戸 三貴(よしど みき)

コミュニケーションスタイリスト。パリ留学、美ら海水族館広報、PRプランナーなどを経て、表参道で起業。ブランドPRや女性の悩み相談など、様々なコミュニケーションの課題解決をサポートしている。得意分野は、コミュニケーション(恋愛・仕事)、働く女性、ライフスタイル、仕事術など。
著書 『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』