掘り出し物をゲット!フリーマーケットでお買い物する7つのコツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2013.05.25.Sat

季節が変わると新しい服が欲しくなるもの!でも、おさいふに余裕がないときもありますよね。だからといってセールまで待てないというなら、フリーマーケットでお買い物するのがおすすめです。掘り出し物を見つけたときには、何とも嬉しくなっちゃいますよ!

1.家にある服をチェックしてからいく

フリマは何と言っても安いです!ボトムもトップスも100円~買えます。なのでついつい、深く考えずにパッと買ってしまいがち。着るか着ないか分からない服でクローゼットが埋もれてしまわないように、持っている服と合うかどうかを考えてからかうように心がけて。

2.朝から行く

フリマは普通のお店のように同じものを何点も売っているわけではありません。当然、良いものから売れていってしまうので、品数の多い朝から参加するのがベスト!出店者によっては早い時間に閉めてしまうところもあるので、遅くてもお昼前にはつくように行くのがおすすめです。

3.品質をチェックしてから買う

ボタンが一つ取れていた、シミが付いていた、スカートの裾がほつれていた…などということに買ってから気づくことのないよう、その場でしっかりチェックしましょう。安いとはいえ、着ない服を買うことはありません。

4.サイズが合わなくても惜しくない値段で買う

フリマのデメリットのひとつが、試着ができないことです。ジャケットなどはその場で羽織ることもできますが、ほとんどのものは体に当ててサイズ感をみたり、実際に着ていた出展者に聞いた情報を元に買うことになります。あとで実際に着てみて「サイズがあわなかった」というときでも、惜しくないと思う値段で買うのがベター。

5.お店の当たりを付ける

フリマは大きなところだと一度に100~300も出店しています。それをすべて見て回るのも楽しいけれど、それだけで時間が過ぎていってしまって、満足なお買い物ができないことも。どこのお店をじっくりみようか迷ったときは、出店者の着ている服をチェック!センスが近いかどうかを判断してみて。

6.まとめ買いして値切る!

センスの合うお店を見つけたら、そこでまとめ買いをするのがおすすめ。一つだけだとなかなか安くしてもらうのが難しかったりしますが、「3つ買うから○○円にして!」と価格交渉してみるとうまくいく可能性がアップ。このやりとりもフリマの楽しみの一つかも!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!