汗かき女子必見!?夏に向けた機能性インナー5種類を部屋干し比較&検証!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

2013.04.26.Fri

じわっと汗が出てくるこれからの季節にこだわりたいのが、汗を吸い取りながら熱を発散してくれる「インナーシャツ」。暑いからと着る枚数を減らすより、インナーシャツを着ることは汗を吸い取るから肌を衛生的に保ち、トップスを汗のダメージから守ってくれるというメリットがありますよね。ただ、着る頻度が多くなると洗濯頻度も多くなりがち。しかも、これからの梅雨時期はどうしても部屋干しになることも多いですよね。部屋がジメっとしたり、嫌なニオイが出たりという弊害もあるのではないでしょうか。
そこで今回は5種類のインナーシャツの特徴や手触りを実際確かめ、洗濯。その後の違いを検証してみました!どのインナーシャツを買おうか迷っている汗かき女子必見です!
(今、いろんな会社が機能性インナーの開発に力を入れてるんですよ!)

今回試すのは以下の5種類

形は全てタンクトップタイプで揃えました。

No.1:アングル「アサメリー」
No.2:ユニクロ「エアリズム」
No.3:イオン 「トップバリュ クーリッシュファクト(コットン)」
No.4:イオン 「トップバリュ クーリッシュファクト(ストレッチ)」
No.5:セブンプレミアム「ボディクーラー」

まずはそれぞれ特徴を見て行きましょう。

No.1:アングル「アサメリー」

最高級エジプト綿(細番手)を特殊強撚した天然素材が強み。綿100%だけあって、非常に自然な手触り。レースが付いている。それに比例してお値段がお高め(\3,000以上)。

No.2:ユニクロ「エアリズム」

非常にサラっとしており、着た瞬間に「ひんやり」を感じられる。繊維は半分以上が化学繊維のキュプラ。一番軽め。丈が一番長く、お腹まですっぽり。よく伸びる。

No.3:イオン 「トップバリュ クーリッシュファクト(コットン)」

No.4と機能性は同じだが、素材が違う。No.4は特殊ポリエステルがメインだが、こちらは100%綿。そのため手触りは綿100%のNo.1の「アサメリー」と同様、とても自然な手触り。こちらもワキに汗パットパッド付き。

No.4:イオン 「トップバリュ クーリッシュファクト(ストレッチ)」

5つの中で一番安い。非常にツルツルしており、ほか4つにはない独特の手触り。消臭・制菌加工、さらに部屋干し対策とニオイ対策を重視。洗濯乾燥性も売り。ワキに汗パットつき。

No.5:セブンプレミアム「ボディクーラー」

首周りやワキ部分など、それぞれの端部分がしっかりした作り。今年は洗濯したときの柔軟剤の香りが残りやすくなっており、香りが楽しめるインナーに。綿とレーヨン、ポリの混合。生地は一番厚めで丈が一番短いが伸びる。

いざ洗濯!どれが一番早く乾いたか!?

汗でたくさん着替え、洗濯物が増える夏は、とにかく早く乾くのが第一条件!そこで実際に洗濯し、同時に部屋干しを行いました。
乾かし始めは違いは出ず。ですが3時間経ったところで、変化が表れてきました!触ってみると、イオン 「トップバリュ クーリッシュファクト」が、ほかの3つと比べて乾きが早い!さすが洗濯乾燥性を売りにしているだけはありますね。
その後、5時間経過したところでまた触ってみると、やはり先程同様、イオン 「トップバリュ クーリッシュファクト」の乾き具合がダントツに早いことが分かりました!

気になる部屋干し独特のニオイは?

そして部屋干しで気になるニオイ。最初に乾いたイオン 「トップバリュ クーリッシュファクト」の2つはニオイも出ていませんでした。さすが制菌仕様。そして乾きの速さもポイントでしょうか。
部屋干しは普通の外干しと違って乾燥に時間がかかるため、その間に洗濯で落としきれなかった皮脂やたんぱく質が酸化し、繁殖してニオイになります。
つまり、すぐ乾くということはこのニオイが出ないということ!乾かしてすぐしまえる。これは一人暮らし女子や、忙しいワーキングママにも嬉しい効果ですね。

総合点

個人的に着心地や、乾きやすさ、ニオイ、価格を総合的に比較してみて、やっぱり一番気になったのは乾きも早かったイオン 「トップバリュ クーリッシュファクト」。乾きやニオイもそうですが、肌触りが一番気持ちよかったです。コストパフォーマンスにみても申し分ありません。しかも100%綿という点。天然素材が注目されている現在、これは要チェックですね。綿だから服の素材が合わないと肌がムズムズしやすい人には嬉しい商品だと思います。

さて、いかがでしたでしょうか?みなさんのご参考になれば幸いです。今年の夏はインナーシャツを使って、快適に暑い夏を乗り越えましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/