チョコレートにも健康志向の波が来た!密かに話題の「ローチョコ」って何?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2013.04.12.Fri

美容と健康と流行に乗っかってグリーンスムージーを飲んでる女子たちも、玄米と無農薬野菜でマクロビってる女子たちも、そっち系で今一番アツい食べ物は「ローチョコ」なんだそうですよ!
というわけで、ローチョコって一体どんなものなのか、探ってみました。

カカオの秘密

チョコレートの原料であるカカオは、マグネシウムや鉄分、ポリフェノールなど驚くほどたくさんの栄養素が詰まっている植物なのですが、カカオの栄養素は加熱することでほとんどが失われてしまうのです。
市販されているチョコレートは、収穫したカカオをローストしてしまうので、その時点でカカオの持つ栄養素も無くなってしまいます。
また、多くの砂糖や飽和脂肪酸などが含まれているため、カロリーの面でも健康の面でも、食べすぎるのは問題です。

非加熱カカオには栄養がギッシリ

ローチョコ(ローチョコレート)は、非加熱のカカオを使って作られるので、上記で挙げた栄養素が失われずに体内に届けられます。また、カカオ以外の成分も全てオーガニックフードを使用するので、体にいいチョコレートなんです。

本当に美味しいの!?

健康にいいとか何とか言われても、美味しくなかったら意味がないですよね?一昔前に高カカオのチョコなんてものが流行りましたが、苦すぎて全く食べられなかったという人も多いのでは?
ローチョコには、ちゃんと糖分が含まれているので、苦いとか味がないといったことは全くありません。もちろん、一般のチョコレートに比べれば甘さはかなり控えめですが、その分、素材の味というのをしっかり感じることができます。また、ローチョコは栄養素がたくさん含まれているので、少量で満足感が得られるという効果もあるそうですよ。
私が実際に食べたローチョコは、「ChocoReko」さんのもの。ローカカオの旨みに加え、有機ラズベリーや有機オレンジなどが配合されていて、とっても美味しかったです。

日本ではまだまだ知られていないローチョコですが、今後注目されることは間違いなしです!その味と健康効果を、いち早く試してみてはいかがでしょうか。
ChocoReko

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。