彼&彼女の食事のマナーに疑問を抱く瞬間エピソード 4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
西村華奈穂

Written by:

2013.03.26.Tue

デートの回数が増え、食事を共にする機会が増えれば増えるほど見えていなかった相手の食事中のマナーにふと疑問が湧く瞬間。素行が垣間見えるだけに油断出来ません。
今回は男女共、『あれ?』と相手に感じたエピソードを伺いました。

女性編(彼に対して)

焼き魚が綺麗に食べられない

彼とつき合って3ヶ月。彼の家でまったり、な時間も増えてお料理好きな私にとっては腕の見せ所!で張り切って料理作ったり。で、ある日シンプルに焼き魚が食べたいと彼が言い出したのでアジの開きを焼いて朝食に。そしたら…骨とかの外し方が超~適当!ぐっちゃぐっちゃな食べ方。
どうして魚くらい綺麗に食べられないんだろう、と聞いたらお母さんが食べやすいように骨は外してくれてた発言。
んー、子どもじゃないんだから…。彼、35歳ですよ…。

スパゲッティーをズルズルすする

イタリアンのお店デートの時。パスタとピザ、サラダなんかを取り分けていただきまーす!そしたら…蕎麦かよ!くらい彼がスパゲッティーをすすり出して…。
店内に響き渡る、彼がスパゲティーをすする音。それくらい、ズルズルすするんです。確かに日本人で麺類をすすって食べる人種かもだけど(百歩ゆずって…)
パスタ類はすすって食べないって、これマナーな気がしません?それ以来気になっちゃって、ほかの食事の時もマナーが合わないことが多く、結局別れました。なんか…無理だなー、食事のマナー合わないって。

男性編(彼女、女性に対して)

早食い・デパートで試食しまくる

パーティーで知り合った女性の事なんですが…。その時から細いけど、結構食べる子だなーとは思ってたんですね。ビュッフェスタイルで、あっちこっちからお皿いっぱいに料理を取ってきて、サササって食べる。その日はお腹がすいてたのか?と思ったんですが、その後友人のホームパーティーにその子も一緒に行くことになりデパ地下でちょっと総菜を買おうと。
そしたら…その子があっちこっち、デパ地下の試食をしまくり始めて!かなりギョギョーッ!ってヒキましたよ(笑)。もちろん恋愛には…発展しないですね。

お箸が綺麗に持てない

3年間つき合ってた彼女。箸が綺麗に持てないんですよ、鉛筆持つみたいな、不思議な持ち方。
子どものころからそういう持ち方で通してるらしくて。私の家は食事中のマナーに父がウルサい方だったので、さすがに箸くらいはちゃんと持てるワケですよ。だから気になって、箸の持ち方直してほしい、と言ってみたりもしたのですが『メンドクサイ、細かいよ!』などと言われ。確かに細かいのかもしれませんが彼女のタメにもならない気もしたんですよね…。
ほかの理由もあって別れましたが、今の彼女は箸の持ち方はもちろん普通。食事中の変なストレスもなく、仲良く過ごしてます。

まとめ

皆さんは覚えていますか?2008年頃、王監督の娘である王理恵さんがある男性との婚約を破棄して話題になりましたがその時の理由が《蕎麦の食べ方》。蕎麦をすする時の音が気になる、というのが理由でした。
当時は「そんなことで!?」とかなり話題になりましたが
よく考えてみると、食のマナーは毎日。ましてや付き合い、結婚までいけば気になる=ストレスにもなる生活の中心的、重要な部分ではないでしょうか。
自分ではなかなか気付かないマナー。『人の振り見て我が振り直せ』自分自身も気をつけたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

西村華奈穂

西村華奈穂(にしむらかなほ)
フリーアナウンサー・ボイスアクター。
進撃の巨人製作発表記者会見MCやラジオパーソナリティ、ゲームなど
声のプロフェッショナルとして活動。
モデル出身の経験を生かし、美ウォーキング講師として指導するなど、わくわくするライフスタイルのスパイス作りも得意。
 HP:http://www.kanaho-web.com
 Twitter:@_kanapo