OLに大人気!作って嬉しいもらって嬉しいプリザーブドフラワーの魅力とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.03.10.Sun

皆さんは、プリザーブドフラワーをご存知でしょうか。お花の美しさをそのまま長期間保存が出来ることが最大の魅力であります。代表的なものにウエディングブーケなどがありますが、最近ではインテリアフラワーや小物・雑貨などに用いられているものが多く、いま20代から30代OLに大人気を呼んでいるのです。
今回はプリザーブドフラワーアレンジメント教会の理事であり、教室『Aphrodite』の竹井かよこ先生にプリザーブドフラワーの楽しさやお花の魅力についてお話を伺ってきました。

プリザーブドフラワーの魅力とは?

常日頃、お花を愛されている竹井かよこ先生は『お花は<LOVE>を形にしたものだと思っています。』とお話くださいました。
プリザーブドフラワーのいいところは、なんといっても枯れることのない『永遠の花』。
花束を購入しても、鉢入りで購入してもお手入れが不十分だとすぐに枯れてしまったり…。そんな花を見るのも切なくなるものです。しかし、プリザーブドフラワーは、美しい姿で長時間保存することが出来るように専用の溶液を用いて加工された花であるため、寿命が長く、保存状態が良ければな何十年も保存することができるのです。
また、花弁の鮮やかさは生きた花と比べても遜色なく触っても柔らかくて瑞々しいのが特徴で,より華やかさが加わります。
加えて、花粉などのアレルギーもなく、もちろん水を与える必要もないため、毎日のケアに自信がない方でも男女問わず楽しめます。

そして、最近OLの間で人気を呼んでいるのが、自分で作るプリザーブドフラワー。
『お花はあげても、もらっても笑顔が広がる、お花は人と人を笑顔でつなぐ架け橋のようです。』と竹井先生。最近では、教室だけでなく、市販のものでインテリアや小物入れなどが自宅でも簡単に作れる手作りキットなどを見かけます。

自分用に…プレゼント用に…作る楽しさと、飾る楽しさ、そしてプレゼントする場合、相手の喜びの楽しさが味わえるのです。作って楽しい、あげて嬉しい・もらって嬉しいということが最大の魅力ですね。

一緒に贈りたい花言葉。

皆さんは、花言葉をご存知でしょうか。名前の通りプリザーブドフラワーだけでなく花全般にいえる花の色の指す意味です。
あげる人のイメージはもちろん、花言葉と一緒にプレゼントするとよりいっそう素敵ですよね。
【参考】花言葉ラボ

竹井先生はお花があるライフスタイルは、日々癒されたり、パワーをもらったりするのだそう。私たちも綺麗なお花を見るだけでも気分が安らかになったり、元気をもらえますよね。このように、お花には精神的安らぎや、リフレッシュなどの癒し効果も高いことが伺えます。

皆さんも、ちょっとしたプレゼントに、誕生日などの記念日に花言葉を用いてプリザーブドフラワーを作ってみてはいかがでしょうか?
作る自分は楽しくてわくわくするのはもちろん、あげる相手にもお花で伝わる何かがあるはず、自分のわくわく感と同じく喜んでもらえることでしょう。

竹井かよこ Aphrodite Flower Life

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/