「女子あるある!」ツヤツヤ~なリップグロスでの笑える・恐ろしい失敗エピソード

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
西村華奈穂

Written by:

2013.03.21.Thu

「女子あるある!」とは…
密かに一人、心で思っていたこと。実はみーんな気にしてた?!そんな女子的「あるある!」を集めていきます。
今回はリップグロス・コスメあるあるです。

強風で髪の毛がグロスでベタベタ…

最近のリップグロスはのりもよく、ツヤ感も嬉しいですよね。以前より落ちづらくなっています。
なので…。強風で髪が舞うと髪の毛にグロスがベタベタ!頬など顔にそのグロスがうつってしまい、あれれ…なんてことも。

ラメ入りグロスで彼の唇が…キラキラに

キラキラ、細かいラメ入りグロス愛用者に多い『あるある』がこちら。
彼とキスをして、しばらくして彼が振り返ったら…彼の唇が…乙女のようにキラキラ!!
アアッ!とこちらは慌てるものの彼自身はキラキララメな唇になっているとは気付かないので『?』と、はてな顔なんてことも。

夏によくある、自転車滑走⇒グロスに虫飛び込んでくる

自転車に乗って夏の夜道などを走っている時に起こる『あるある』。
小さな羽虫の大群の中を突っ切ってしまいグロスに付く虫。うえええ…!と拭った経験女子なら何度かはあるかもしれません。

ビリューミーな唇に憧れてグロスをたっぷり付けたら垂れていた

たっぷりめに盛ったグロスが唇に停滞せず、だら~っと落ちてきて、ドラキュラ状態を指摘されてビックリ!なんてことも。
たっぷりめにグロスをのせたらその後、鏡で何度かチェックは必要かもしれませんね。

まとめ

最近は口紅より、リップグロスオンリー!も多い私たち女子のコスメにとってマストアイテム。毎日使っているからこそ、あるある!なことも多いのではないでしょうか。
今後もこんな女子目線の『あるある』を集めていきます。お楽しみに!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

西村華奈穂

西村華奈穂(にしむらかなほ)
フリーアナウンサー・ボイスアクター。
進撃の巨人製作発表記者会見MCやラジオパーソナリティ、ゲームなど
声のプロフェッショナルとして活動。
モデル出身の経験を生かし、美ウォーキング講師として指導するなど、わくわくするライフスタイルのスパイス作りも得意。
 HP:http://www.kanaho-web.com
 Twitter:@_kanapo