男だけじゃないんです!今、大注目の『ガールズケイリン』がアツイ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2013.02.12.Tue

女子サッカー「なでしこジャパン」をきっかけに、カーリングやレスリング、野球など女性向けのスポーツが見直されていますね。今回は私が今もっとも注目している【ガールズケイリン】をご紹介したいと思います。

競輪というと、男性のスポーツというイメージが強いと思いますが、実は女子も1949年からあったんですよ。ただ、選手間の実力の差が大きくなってしまったことで、ギャンブル性が薄れ人気が低迷し、1964年に廃止されたのですが。しかし、ロンドン五輪での女子競輪が正式種目になったこともあり、昨年7月に「ガールズケイリン」として48年ぶりに復活した今大注目の競技です。

ガールズケイリンの魅力は、なんといっても自転車やユニホームが男性と違って華やかなことでしょう。男子の競輪とは異なり、鮮やかな配色のお揃いのエアロワンピース!これがまた可愛いんです!この見た目の楽しさに加え、厳しい勝負の世界を見られるのがガールズケイリンの醍醐味です。

ガールズケイリン選手から学ぶべき女子力

選手になるためには男性と同様、全寮制の日本競輪学校に入学し、約1年間の厳しい共同生活を送りながら指導・訓練を受け競輪選手の資格検定試験を受け合格する必要があります。一体どんな人が合格し活躍しているのか気になりませんか?
そこで12年3月に競輪学校を卒業した第1期女子卒業生33人の中から注目の選手を紹介したいと思います。

一人目は、高松美代子さん。驚くことなかれ年齢は1期生33人中最年長の50歳。
これだけでも驚きですが、高松さんは常に自分の限界に挑戦し、何事にもチャレンジしてきたそうです。モットーは「継続は力なり」。一体どこにそんな原動力があるのでしょうか。
彼女は1962年大阪生まれ。ふたりの娘を持つ元小学校の臨時教員。学生時代は水泳をやり、子育てを終えた頃からトライアスロン、マラソン、自転車をするようになったそうです。自転車三昧に憧れ競輪選手への挑戦をしたそうですが、練習中には落車で鎖骨を折る大怪我を負ったことも。そこまでしてなぜここまで頑張るのでしょうか。公式ページのインタビューでは「人生は二度おいしい。甘い味、苦い味、シブい味。いろんな味を楽しんでいきます」と答えていました。なんて前向きな“熟年ガール”。今でも青春ど真ん中ですね。

二人目は、2012年「ガールズケイリン」の最も優秀な選手として認められた加瀬加奈子さん。
公式ブログ「加瀬加奈子の男道」のタイトル通り男性顔負けの男前の女子です。きっと女性のファンも多いに違いありません。彼女は2010年12月、小倉競輪場で行われたエキシビションマッチ、ガールズケイリン第2戦で、当時圧倒的な強さを誇っていた石井寛子選手を破って優勝したことが契機となり、日本自転車競技連盟より、強化指定選手の指名を受けた実力の持ち主。最近の大会でも1位をとり続けているガールズケイリンの看板選手の一人でしょう。

ファンサービスのイベントも充実!ガールズケイリンコレクション2013

次に彼女が出場するのは2月23日~26日に高松けいりんで開催される「ガールズケイリンコレクション2013 高松ステージ サンポートクイーンカップ」です。高松けいりんの開設62周年を記念して「玉藻杯争覇戦」(GⅢ)と同時に開催。
更に今回はファンサービスのイベントも充実。高松けいりんのマスコット「チータカ」のぬいぐるみやTシャツ、クオカードなどがあたるラッキーカードが開催期間中毎日先着800名に配られたり、レースの結果が確定していない車券3000円分で1回ガラポンを回せたりと、レース以外でも楽しめますよ。

今、注目されるガールズケイリン。是非ご覧になってみてください。

ガールズケイリン GIRL’S KEIRIN
高松けいりん

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!