キーワードは「再上陸」!2013年必ずブレイクするフードショップガイド

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2013.02.05.Tue

昨年は空前のパンケーキブームでしたね。海外の有名店が都内に続々と出店し、どこもオープン時は長蛇の列、並ばないと食べられない!程の熱狂ぶりでした。ファッションと一緒で毎年流行るフードがある日本。今年はどんなフードがブームを巻き起こすのでしょうか?
調べてみると、昨年オープンしたショップで今年更に店舗を増やす予定のあるショップがあることが判明しました。それらは海外から一度日本に上陸したのですが、一時撤退し、昨年再上陸したという共通点がありました!そんな今年ブレイク間違いなしのフードショップをご紹介します。

日本人好みに大変身!コーヒー店とタッグを組んだ「シナボン」

「シナボン」といえば記憶に新しい方もいるのではないでしょうか?
1999年に上陸し、次々と店舗を拡大、ショップには常に行列ができ、並ばなければ買えない程、一時一大ブームを巻き起こしました。主力商品はシナモンロールと呼ばれるしっとりとしたパン生地にシナモンとブラウンシュガーをたっぷりと巻き込んで焼き、甘いクリームチーズのアイシングをたっぷりと塗られたスイーツ。シナボンのブームにより、あらゆるカフェやパン屋さんでもシナモンロールを発売するところが相次ぎました。
しかし、アメリカの味やサイズをそのまま日本に持ち込んだ為、日本人にはなかなか定着せず、2009年に一度撤退しました。そんなシナボンが昨年11月、六本木ヒルズに再上陸。今回はメニューを見直し、小さいサイズや一口サイズのシナモンロール、さらにはサンドイッチやサラダの提供とより日本人の好みに合う形にしたと言います。また、六本木店はシアトルズベストコーヒーとのコラボ店になっており、甘いシナモンロールには本格的なコーヒーが抜群に合うとの考えからこのような形態の店舗を続々オープンさせる予定。
ミニサイズの登場は女性客を掴むことができ、コーヒー店とのコラボは男性客を掴めるのでしょう!今年ブレイク間違いなしのショップです。

かわいいブランドイメージと独自のフレーバーで人気確実!「ベン&ジェリーズ」

牛のパッケージデザインのアイスでもしかしたら記憶に残っている人もいるのではないでしょうか?
米発のプレミアムアイスクリームブランドとして世界各国で愛されているベン&ジェリーズ。1997年にセブンイレブンでカップアイスとして店頭に並んでいたのですが、先に存在するハーゲンダッツやサーティーワン等のブランドには勝てず、撤退。そんなベン&ジェリーズが昨年、表参道ヒルズに1号店をオープン。その可愛らしい店舗とブランドイメージに釘付けにされ、今年1月には3号店をオープンさせ今乗りに乗っているアイスクリームショップです。
チョコやクッキーがゴロゴロと入ったユニークなフレーバーが大人気。ショップやカップのデザインが可愛いことから、ブログやFacebook等のSNSのネタになりやすいことも人気の広がりに拍車をかけているかもしれません。再びコンビニに並ぶ日も近いかもしれません!

上陸物が好きな日本人の心を捉える2つのショップ。是非足を運んで、その味を体験してみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!