女子が「アラサーになったな」と実感する瞬間 8選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2013.02.12.Tue

20代前半までは、たいして年齢なんて気にしません。しかしアラサーに入ると途端に、年齢がとーっても気になってくるもの。「あ~私もアラサーになったなぁ」なんて、しみじみ思うことも多いのです。今回は女子にありがちなアラサー感をまとめました。

1、肌に老化を感じた時

しわ、しみ、くすみ、乾燥…いわゆる肌の老化といわれるものを少なからず感じるのがアラサー。こればかりは逃げたくても逃げられません。

2、乾燥や冷えを感じた時

年々乾燥がひどくなる、冷えを感じるようになるのがアラサー期。CMと同じようにパックリいっちゃう指先にガックリ。女子高生の頃冬でも素足にミニスカート、なんて今では遠い夢のように思えます。

3、結婚や出産への余裕が恐怖に変わった時

人生で最も結婚や出産を意識するのが、アラサー期でしょう。それまでは「いつか何とかなるだろう」と、時間の余裕が心の余裕に繋がっていました。
しかしアラサーに入ると急に現実になり、しかも出産には年齢制限まである。周囲の変化も激しく、「何とかならないかもしれない」と恐怖に怯えてしまうのがアラサーです。

4、いるだけで可愛い立場からいじられる立場に変わった時

いるだけでも可愛がられるのが、20代前半。笑顔で元気なら、それだけである意味許される年代とも言えます。
一方でアラサーになると、特に会社などで「○○さん強いからなー」「結婚の方はどうなの?」なんていじられる立場に変わりませんか?可愛がられることはなくなり、いじられるのがアラサーです。

5、無邪気な笑顔の年下女子が羨ましく思える時

無邪気に笑ったりオシャレに励む年下の女子が、何だかとても羨ましくなってしまう時はありませんか?
これは自分の老化を感じてきた証拠。筆者なんて可愛い女の子を肴にお酒が飲めます。

6、オシャレに年齢制限を感じるようになった

アラサーに入るとオシャレもあまり可愛いものは踏みとどまってしまいます。「ピンクなんて若過ぎるかな?」「ロングヘアができるのはあと何年かな?」と気になりだしたら、アラサーの仲間入りです。

7、酒、肉、徹夜に弱くなった

アラサーになると誰でも弱くなるのがこの3つでしょう。無理がきかなくなり、戻るのに時間もかかり、健康を強く意識し出すのがアラサー世代です。

8、年下と付き合う方がアリになる

20代前半までは、比較的年上と付き合う方が多いのではないでしょうか?アラサーになると、年下男子と付き合う比率が増えてくるように感じます。
それまでは頼りなくて無しだった年下も、元気があるように思い断然アリに変わり出すのがアラサーです。

誰でも年はとるのだし、アラサーでも今を大切に生きる自分でいたい。それでもたまには溜息をつくのも、健康な証拠だと思いますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/